FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランTSIハイライン

2013.12.16.Mon.15:15
IMG_3983.jpg
フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランTSIハイラインのご入庫です。

2011年発売、テールレンズが縦型から横型に変更され、高速走行時に急ブレーキをかけると、ブレーキランプが点滅し、後続車に注意を促す機能「エマージェンシーストップシグナル」装備!
ヘッドライト内に特徴的なLEDポジショニングランプが埋まり若返った印象のトゥーランです。

こちらのお車、新車登録から2年程たっておりますが、車庫付きの自宅で保管、休日以外は、ほとん
どお乗りにならないとの事です。車庫保管ともあって、とても綺麗な状態です。

それでは、当店の高輝度LED照明でボディーをみてみましょう。
とても綺麗な状態でしたが、細かな洗車キズが確認されました。


作業を進めている中、注意深くボディーを見ていると、ん?なんだこれ?
見つけてしまいました。フロント左ドアのみだけに、人の手が加えられた磨きの跡です。
IMG_3926.jpg
IMG_3931.jpg
2か所もありました。
新車納車時に、なんらかの理由で手を加えたのでしょう。
リボルト沖縄では、入庫時、お客様とご一緒にボディーの状態、キズのチェックをさせてもらっておりますが、その時点では確認できませんでしたが、高輝度LED照明下だと、この様なキズも確認できます。
ディーラー工場内の従来型蛍光灯や水銀灯は光が散乱し、車のボディーをしっかりと照らす事が出来ませんので、小キズや磨きムラの確認は難しいと思われます。
当店リボルト沖縄の照明はすべてLEDを使用しております、LEDは直線的に光が放たれる特性がありますので、ボディーをしっかりと照らしてくれます。

ラディアス・リボルトグループ独自開発の下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、その磨きムラも含め、ボディ全体の下地処理を行いましょう。
「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」とは最低限の磨きで最大限のクオリティーを発揮できる、特殊な下地処理技術です。
磨きが難しいと言われる黒のカラーでも、磨きムラやバフキズ、オーロラが出る心配はございません
どの様なカラーにでも対応できる特殊な研磨技術です。

下地処理が終わりました。

IMG_3971.jpg
IMG_3960.jpg
綺麗に取り除く事ができました。

ボディーを平滑に整えたあとは低分子、完全硬化型コーティング剤リボルト。プロの2層コーティングでボディ全体を保護致します。低分子タイプのため、塗装のすみずみまで浸透し、耐久性、保護性能にすぐれており、また膜厚が3~4μmと他のガラスコーティングと比較して圧倒的な厚さですので、しっとりとした艶がプラスされました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_3990251209.jpg
IMG_3991251209.jpg
IMG_4004.jpg
IMG_4021.jpg
IMG_4028.jpg
IMG_4034.jpg
IMG_4036.jpg
IMG_4044.jpg


ガラスコーティング専門ショップ リボリト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
HP:http://www.revolt-okinawa.com/
Mail:revolt@revolt-okinawa.com


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
糸満市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。