スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車に下地処理は必要?【リボルト沖縄】

2016.03.31.Thu.18:05

さて新車のコーティング時に塗装面の下地処理は必要か?と言う疑問に対し、当店リボルト沖縄では必要と考えております。
新車の塗装状態は良好なだけでありまして、やはり少なからずダメージを受けてしまっているものです。この沖縄の環境下で1週間も野ざらし放置されたお車では想像以上にダメージを受けます。

こちらの画像は新車納車直後に当店にて、ご入庫されました。
では塗装状態を確認して見ます。非常に綺麗です。(綺麗に見えるだけなのかもしれませんね)
IMG_0831280330.jpg

それでは下地処理を開始してみましょう。ポリッシャーにコンパウンドをつけ広げていきます。
この段階で何やら見えてまいりました。もう少し拡大してみましょう。
IMG_0839280330.jpg

お分かりでしょうか?コンパウンドの下に見える模様、これすべて雨ジミです。
下地処理にて綺麗に塗装面を整える必要がありますね。
IMG_0845280330.jpg

IMG_0846280330.jpg

また細かなキズも結構あるんですよ。洗車キズはもちろんでありますが、特に多いのは人工的についてしまったキズです。
オプションパーツ取り付け時につくケースが多いのではと思っております。
これは新車時としては比較的、深めのキズですね。
IMG_0851280330.jpg

こちらも下地処理にて塗装面を調整し綺麗にしました。
IMG_0854280330.jpg

一部の紹介でありますが、新車時のコーティングでも下地処理は必要と思われます。
(新車の中には非常に綺麗なお車もありますが、今回のようなケースが多い印象であります。)

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

管理次第でお車の状態は大きく変わる!【リボルト沖縄】

2016.03.30.Wed.23:39
IMG_0808280330.jpg

リボルト沖縄・店主の照屋です。
こちらのお車は、当店にて平成26年4月23日にガラスコーティング施工をさせていただきました車両です。
もうじき、丸2年をむかえますが、その間1年毎の有料メンテナンスは実施しておりません。
日頃の洗車はリボルト指定のカーシャンプーとメンテナンスリキッドをお使いになり、この美観を保っております。
カーシャンプーとリキッドを使っていれば綺麗に保てると言う事でもなく、やはりオーナー様がお車に対しての美意識が高く、汚れたらすぐ洗う、ボディーカバー等を使用し雨ざらしにしないなどの工夫や努力があると思います。

【お車を綺麗に保つポイント】
①雨ざらしにしない(翌日にでも洗車をおこなう)
②汚れを放置しない。
③洗車は手洗いで優しく洗う

特に①は重要です。雨で濡れたお車が沖縄県の強い日差しで急速に水分を乾燥させ塗装面のみならず窓ガラスにも雨ジミ(輪ジミ)を発生させます。この状態を長期放置いたしますとイオンデポジットとなり塗装の奥深くまで浸透し、研磨でも除去する事が難しくなる場合もあります。雨ざらしにせず、早めの洗車が必要です。

IMG_0802280330.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

スズキ・ソリオバンディットの1年メンテナンス施工【リボルト沖縄】

2016.03.25.Fri.13:55
IMG_0705280325.jpg

リボルト沖縄・店主の照屋です。ガラスコーティング施工1年メンテナンスが完了いたしました。
1年間、お車を使用いたしますと、やはりそれなりのダメージや汚れがガラス被膜の上に蓄積されていきます。
それらを取り除き解消させるためのメンテナンスとなります。

IMG_0725280325.jpg

IMG_0706280325.jpg

IMG_0734280325.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

BMW・ミニクーパーSのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2016.03.24.Thu.19:23
IMG_0691280323.jpg
リボルト沖縄・店主の照屋です。BMW ミニクーパーSのガラスコーティングご紹介いたします。

ヨーロピアンスタイルのお洒落なミニクーパー!
ローバーのDNAを受け継ぎBMWの傘下になってもそのスタイルは引き継がれ、お洒落なエクステリア・インテリアも魅力でありますが、走りの楽しさもまた驚くほどの仕上がりとなっております。

さて今回、新車登録より9年経過のお車となりますが、しっかりと施工させていただきます。

ホイールの汚れは欧州車ならではの悩みの1つでありますが、時間をかけ洗浄してまいります。
洗浄前画像
IMG_0350280323.jpg

洗浄コーティング後の画像となります。
IMG_0603280323.jpg

また数年使用と言う事もありまして、やはり鉄粉の付着が目立ち、鉄粉除去も念入りに。
隅々の汚れなどを洗浄いたしますと、洗車の工程だけで半日はかかってしまいますね。
必要な作業でありますので、作業短縮は考えません。しっかりと作業工程を踏んでまいります。

塗装面の下地処理では、特殊研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使し、最小限の磨きで塗装本来の光沢を引き出してまいります。
塗装は非常に薄く、限りがございますので、粗磨きする事なく、時間をかけて少しづつ、少しづつ仕上げていく事がポイントです。(結構大変なんですよ)

下地処理後には完全硬化型ガラス濃度100%のリボルトプロでコーティング。
クーパーには樹脂パーツを多く採用されておりますので、濃度の高いコーティング剤を塗布する事によって黒さが戻り、お車の見え方が変わり、引き締りのある仕上がりとなります。
リボルトプロは完全無溶剤です。石油系など一切含まない。濃度100%のガラス質コーティング。
石油系溶剤を含まない事で、パーツを痛める事なく樹脂パーツにも安心してコーティングする事が可能です。
IMG_0667280323.jpg

最終コーティングでは、紫外線低減効果のトップコートをたっぷりと塗り込み、カーボンファイバーヒーターにてガラス被膜を強制に乾燥させてコーティング完了となります。ガラス被膜の濡れたような光沢が増し加わり、お車全体を引き締め、美しい姿と変わりました。他のご来店されたお客様がこの車は新車ですか?と聞かれた時は、素直に嬉しかったです。

納車時にお渡ししております、メンテナンスリキッドにも紫外線低減効果があります。
普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事で長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_0652280323.jpg

IMG_0618280323.jpg

IMG_0653280323.jpg

IMG_0623280323.jpg

IMG_0628280323.jpg

IMG_0650280323.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トヨタ・ヴェルファイア白黒ご入庫!【リボルト沖縄】

2016.03.19.Sat.23:29
IMG_0334280320.jpg

トヨタ・ヴェルファイアご入庫です。ビックサイズの2台が入りますと、店内が狭く感じます。
存在感たっぷりのヴェルファイア・カッコイイですね!

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トヨタ・マークXのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2016.03.19.Sat.23:14
IMG_0285280315.jpg

ご予約をいただく前に、ご相談を受けまして中古車を購入したが何か塗装の艶がおかしいと言う事でご来店いただき実際にお車を拝見させていただきました。塗装がおかしいと思われる箇所は板金塗装がされており、その際に磨かれたと思われる、磨きキズがパネル全体を覆い、粗く磨かれた磨きキズが塗装の光沢を妨げている状態でありました。

中古車販売店では販売車両にはコストがかけられない、またはかけると元がとれない、販売価格を上げる必要がでると言う事から、板金塗装も外注で安くなおしてもられる工場におねがいしているケースが多い現状です。外注先の板金工場もやはり価格に見合ったそれなりの作業で仕上げます。まさに負のスパイラルであります。

リボルト沖縄にて、しっかりと塗装の下地を整え、ガラスコーティングにてキレイに仕上げました。

IMG_0275280315.jpg

IMG_0310280315.jpg

IMG_0154280315.jpg

IMG_0312280315.jpg

IMG_0210280315.jpg

IMG_0329280315.jpg

IMG_0255280315.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

やらされ仕事になってはいませんか?【リボルト沖縄】

2016.03.09.Wed.23:27
今回、ご入庫いただきました、新車の車両が残念な状態となっておりましたので、ご紹介します。
あまり、こう言った事は公開したくはありませんが、お客様の立場になって考えると書かずにはいられませんでした。

新車購入先はメーカー代理店であります。沖縄県ではメーカー代理店が数多く存在し、新車を販売できる事から業績を伸ばしている会社も少なくはありません。自社で新車販売、中古車販売、車検、点検、修理、板金、保険と車の事なら、なんでもおまかけくださいとサービスを提供できるメリットがあります。ですが業務内容に対して整った体制が出来ているのか?あれもこれもと手をつけて何もかもが中途半端な内容になってはいないだろうか?会社の内部事情はどうなのでしょうか?

今回ご入庫のお車を拝見した感想は、この会社の仕事は適当だなと感じました。
たまたま、この車だけが、そういう風になったとは考えにくく、そこで販売されたお車、または車検・点検で入庫された、すべての車が雑な扱いをされていると私は感じとれました。取り扱う会社、取り扱う人によってお車の状態は大きく変わります。

こちらが今回、ガラスコーティングでご入庫いただきました、お車の状態です。
写真では少し分かりにくいと思いますが、白くモヤモヤしたものが全体にみられます。
これは、磨く機械で塗装面を磨いた際に必ずでる、磨きムラです。業界用語ではオーロラと言います。
IMG_0031280309.jpg

当店にて手直しし塗装面を綺麗に整えました。上の画像と比較してみて下さい。
IMG_0046280309.jpg

もう1枚違う角度からの写真です。
IMG_0045280309.jpg

IMG_0048280309.jpg

写真では一部の紹介でありますが、お車全体がこのようなモヤモヤで磨きムラだらけとなっております。
機械を使って磨く行為は誰でも簡単におこなう事ができますが、塗装の知識、磨く技術、磨く知識、施工環境、照明設備と備わっていなければ綺麗に仕上げる事は難しいと考えます。専門でやっている、こちらからしますと簡単に磨かれては困ります。

場合によっては、夜の暗闇の状態で下地処理をおこなう事だってあります。
適当に磨かれては困るのです。ましては今回、新車と言う事もあります。
IMG_0050280309.jpg

塗装面だけではありませんでした。
ヘッドライトのメッキ部分には、アンダーコート(サビ止め)のミストが付着したままです。
見える箇所だけ綺麗にして、見えない箇所はそのままだったのでしょうか?
IMG_9914280309.jpg

綺麗にグリスを除去いたしました。
IMG_9925280309.jpg

まだまだありますよ。
エンブレムの中にコンパウンドの拭き残しが残ったままです。
IMG_9929280309.jpg

綺麗に清掃しました。
IMG_9933280309.jpg

こちらにもコンパウンド拭き残し
IMG_9926280309.jpg

IMG_9932280309.jpg

すべてを紹介するときりがない位です。
この会社の悪口や悪い箇所を見つけて指摘したい訳ではありません。私だってミスはします。見落としだってあります。
ですがミスや見落としを出来る限りなくす努力や再確認をおこない、怠る事はしません。怠ると必ずミスがでます。
確認する時間がないなら、残業してでも確認します。
お車の状態から見て、指示通りの作業だけをおこない、しっかりと確認もせず、納車されたと思います。そう思うのが普通です。
数ある販売店の中から選び、お客様は何百万円と代金をお支払してお車を購入しております。
そんな新車をこのような扱いをされてしまっては、もはや新車ではありません。
ただ仕事を作業をやっているとしか思えません。なんのためにやっているのでしょうか?言われたからやっているのでしょうか?そこで働いているからやらざるおえないのでしょうか?

これ位でいいだろ~!大丈夫だろ~!やらされ仕事になってはいませんか?
これまで多くの新車を施工してきましたが、まだこのようなケースは多く、珍しくはありません。
ここで一番、悲しいのは、お車のオーナー様です。
ポリッシャーを使われる業者様、もう少し考えてお客様のお車を取り扱って下さい。
出来ないなら、下手にポリッシャーで磨く事をやめて下さい。
感情的になってしまい大変、見苦しい文章になりましたが、オーナー様の気持ちを考えますと、心が痛みます。
楽しみにしていた、待ちに待った新車がこのような状態ですと・・・・・!

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

スナップ・オンサービスカーご来店!【リボルト沖縄】

2016.03.09.Wed.10:17
IMG_9903280308.jpg

工具を中心に高い技術を提供しておりますスナップオン・ツールズ。その技術の製品・性能は世界各国で信頼され、私もまたその1人のスナップオンユーザーであります。整備をする方には憧れのスナップオンツールではないでしょうか。
コーティング業では、あまり工具を使う機会は少ないのですが、長いお付き合いもあり、定期的に来て頂いて最新の工具を見たり、お喋りしたりと、今でもお世話になっております。
スナップオンは店舗を構えていない販売方法から、「どこで購入したらいいの?」など、聞かれる事があります。ネットで購入される方も多いかと思いますが、やはり実物を見て購入される事が一番ですよ。興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。ご紹介いたします。
IMG_9904280308.jpg

長年使用しております。スナップオンツール!
今でも大切に使っております。定期的に工具のメンテナンスもしっかりとおこなっております。
IMG_9905280308.jpg

IMG_9906280308.jpg

車もバイクも工具も、すべてに言える事でありますが、メンテナンスをしっかりとやる事によって、物は長持ちします。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

本物のガラスコーティング!完全硬化型のコーティング剤!【リボルト沖縄】

2016.03.07.Mon.23:44
今回はガラスコーティング剤をご紹介いたします。
当店使用のリボルトプロは完全硬化型ガラスコーティング剤です。完全硬化型と言うだけありまして、コーティング剤そのものが固まってしまいます。そのコーティング剤を塗装面に塗り込み、塗装の上でコーティング剤が固まりガラス被膜を形成し塗装を守ります。どう言う事なのか分かりやすく、簡単な実験をおこないました。

ビン容器は完全硬化型のガラスコーティング剤リボルトプロとプラスチック製のキャップをご用意いたしました。
IMG_9598280307.jpg

それでは実験をおこないます。画像では分かりにくいと思いますが、プラスチック製のキャップに、完全硬化型のガラスコーティング剤を入れております。コーティング剤そのものが本当に硬化(固まる)するのかを確認してみます。
この状態で一晩放置し、翌日取り出してみたいと思います。
IMG_9600280307.jpg

一晩時間を置いた、コーティング剤を取り出してみました。
コーティング剤が完全に固まっております。ガラス被膜を形成しております。
完全硬化型ガラス濃度100%のリボルトプロは完全ガラス質のコーティング剤で完全、無溶剤です
(注)塗装面にコーティングした際、剥がれる事はございません。
IMG_9601280307.jpg

IMG_9608280307.jpg

通常塗装面にコーティングする際には、画像のように分厚くコーティングする事はありませんが、こんなに分厚くてもしっかりと硬化しガラス被膜を形成できるコーティング剤であります。このガラスコーティング剤をお車にコーティングしガラス質の被膜で塗装を守ります。高濃度である事から、圧倒的な被膜を実現できております。
IMG_9607280307.jpg

IMG_9605280307.jpg

これが本物の硬化型ガラス質コーティングです。
ガラス系コーティングと系がつくコーティング剤はガラス濃度が薄くコーティング剤が硬化しないケースが多いです。
ボディーコーティングはガラスコーティングではなくポリマー系のコーティングが多い傾向にあります
IMG_9622280307.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トヨタ・新型シエンタのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2016.03.07.Mon.23:08
_MG_9857280307.jpg
初代発売から12年の時を得てフルモデルチェンジを果たしたトヨタ・シエンタ。
初代のシエンタは丸みのある子育てファミリー向けのイメージでありましたが、新型シエンタではガラリと大きくその姿は変わり、シャープでスポーティーな仕上がりの印象を持ちました。
内装も広々とゆとりある室内にインパネ回りのデザインがお洒落な雰囲気と配置に車で出かける楽しみを想像させる好奇心溢れるインテリアデザインとなっております。

さて今回ご入庫いただきました、新型シエンタは新車でのガラスコーティングとなります。
ボディーカラーはブラックマイカ(209)黒ベースの塗装色で綺麗な光沢感が魅力です。
そんなブラックマイカの状態ですがやはり細かなスクラッチキズが多く見受けられました。
新車であってもやはり下地処理をおこない、塗装のコンディションを整える必要はあります。

ラディアス・リボルトグループの特殊研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて塗装に負荷をかけず最小限の磨きでブラックマイカの状態を最大限に引き出してまいります。塗装には限りがありますので最小限の磨きでとどめる事が重要です。 トヨタの塗装はきめ細かく良質で、個人的にはトップクラスの塗装であると思っております。

作業の7~8割を下地処理に費やして綺麗な塗装面を作り出してまいります。
新車がより新車へと変わり、新車本来の艶感が戻り、ガラスコーティング開始となります。
リボルトプロの高濃度ガラスコーティング&紫外線対策効果を持つトップコートの2層コーティングで圧倒的な膜厚と耐久性で塗装面を外的要因からお守りいたします。

IMG_9730280307.jpg

IMG_9771280307.jpg

_MG_9844280307.jpg

_MG_9846280307.jpg

IMG_9572280307.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。