FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレーダビッドソン・CVOロードグライドウルトラのバイクコーティング【リボルト沖縄】

2016.01.26.Tue.09:46
IMG_7784280125.jpg

CVO「Custom Vechicle Operation」カスタムビークルオペレーションとはハーレーダビッドソン最高グレードに位置するファクトリーカスタム、豪華な装備に、ひときわ目を引くペイント、細かで繊細なカスタムパーツの多さはCVOならではの特別な雰囲気を感じさせ圧倒されてしまいます。

カラーリングはチャコールスレート・カーボンダスト。
メッキパーツと調和のバランスがよく、バイク全体をメタルな感じでまとまっております。

さて車両は新車まもなくご入庫いただきました。
新車時のコーティングでよくあるケースは、新車は綺麗だから洗車してそのままコーティングを塗ると言うケースであります。新車販売をさせる販売店でよくあるケースではないでしょうか。
新車の状態でありましても、やはり少なからずダメージは受けるものであります。

車だけに限らずバイクも同じ事が言えますので、洗車後は全体の下地処理を行います。
塗装の磨きに関しましては、ガンガン磨くのではなく、ダメージに応じた磨きと新車の塗装を考慮した下地処理で対応する事がベストな選択です。また温暖で湿気の高い沖縄県ではメッキパーツのダメージが受けやすい事から、各パーツの磨きも必要になります。

細かい箇所までの下地処理が理想でありますので、パーツを取り外します。
IMG_7746280125.jpg

IMG_7757280125.jpg

IMG_7765280125.jpg

バイクコーティングは全体を2層のコーティング剤で仕上げてまいります。
石油溶剤の含まないコーティング剤を使用しておりますので、塗布できる箇所すべてにコーティングし、最終コーティングでは紫外線低減効果を持つコーティング剤で更に重ね塗りし完成となります。

IMG_7934280125.jpg

IMG_7790280125.jpg

IMG_7887280125.jpg

IMG_7817280125.jpg

IMG_7846280125.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

輝くブルーボディー!プジョー206SWガラスコーティング【リボルト沖縄】

2016.01.17.Sun.10:14
IMG_7564280112.jpg

新車販売当時、日本国内で輸入車としては爆発的な販売台数を伸ばし、国産車には無い、外観デザインは見る物を魅了し、乗っているその姿はお洒落なイメージをもたれた方も多かったのではと思います。
またブルーライオンと言われる事もあり、ブルーのボディーカラーが高い人気ではないでしょうか。

さて今回、新車登録より10年以上経過でのリフレッシュ施工となります。
お車を拝見させていただき、オーナー様のお手入れが行き届き、大切にお乗りになられている事が感じとれるお車です。ボディーの状態は年数相当のダメージを受けておりましたが、塗装状態と塗装膜厚もあり、いい塗装コンディションを保っておりましたので、問題なくコーティング可能な状態です。コーティング前に、洗車にてクレンジング作業と鉄粉除去を丹念に進めてまいります。

その後は塗装面の下地処理工程で独自の下地処理・施工方法技術を確立いたしました「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて最小限の磨きで最大限の美しさを引き出してまいります。

施工前のボンネット画像
数年間で受けたダメージとシミでうつり込む照明がかすんで見えます。
IMG_7431280112.jpg

施工後のボンネット画像
「Revolt adjust system」にて下地処理完了。うつり込む照明がクッキリとしました。
IMG_7485280112.jpg

塗装の膜厚というのは、限りがありますので、磨く際には最小限の磨きに留めることが必須です。この最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを提供出来るというのがリボルトの高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」となります。

IMG_7484280112.jpg

IMG_7559280112.jpg

IMG_7490280112.jpg

IMG_7500280112.jpg

IMG_7513280112.jpg

IMG_7516280112.jpg

IMG_7598280112.jpg

IMG_7563280112.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

コーティング後のアフターケア!【リボルト沖縄】

2016.01.13.Wed.13:10
綺麗なお車を維持するためにはガラスコーティング後のアフターケアはとても大切です。
乗りっぱなしはやはりもったいない事であります。
エンジンオイルの交換や整備と一緒で、お車のボディーもメンテナンスが必要ですよ。

コーティング1年メンテナンスでご入庫のトヨタ・ハリア(ソリッドブラック202)
IMG_7385280109.jpg

窓ガラスのメンテナンスもご一緒にご用命いただきました。常にクリアで綺麗な窓ガラスとなっております。
IMG_7386280109.jpg

またリキッド洗車にてご入庫いただきました、ボルボV40T4スポーツ(アイスホワイト)
IMG_7469280111.jpg

ボルボV40はガラスコーティング施工、約1年6ヶ月が経過しておりますが、とてもいい状態をキープしております。
IMG_7473280111.jpg

IMG_7479280111.jpg

IMG_7475280111.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

下地処理にて美観回復!【リボルト沖縄】

2016.01.12.Tue.15:26
リボルト沖縄、店主の照屋です。

お車の塗装面は年数が立つにつれ、汚れの蓄積、細かなキズによってくすみが生じ、艶感が失われていきます。
その大半は塗装面の下地処理をおこなう事で回復する事が可能であります。

こちらの写真は樹脂パーツのリヤスポイラーであります。
10年以上経過のお車です。
細かなキズ、くすみと色あせを感じさせる状態であります。
IMG_7449280111.jpg

鉄板の塗装面とは違い、樹脂パーツへの塗装となりますので、研磨熱に弱く、注意が必要です。
独自で開発した「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて塗装面を調整してまいります。
画像右側を下地処理にて塗装面を磨きました。
IMG_7463280111.jpg

リヤスポイラー全体の下地処理が終わり、深みのある黒と艶感を取り戻しました。
綺麗に整えたスポイラーをコーティングし保護していきましょう。
IMG_7483280111.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

膜厚計を用いて塗装厚を確認!【リボルト沖縄】

2016.01.11.Mon.19:21
リボルト沖縄、店主の照屋です。
コーティングでの主な作業は塗装の下地処理(磨き)であります。
この下地処理の作業で、仕上がりまたはコーティング剤の定着と大きく左右される大事な工程です。

磨くと言う事は磨ける範囲(磨ける厚さ)を把握しなければいけません。
また経年車ともなりますと、過去に何度も磨かれて塗装自体が薄くなっていたり、修復歴(板金塗装)をされていたりと、塗装の厚さまでは見た目ではわかりません。そこでコーティング前に膜厚計を用いて、お車全体の塗装厚を測定し確認していきます。

ボンネットの塗装膜厚(129μm) 0.129mm
IMG_7444280111.jpg

ルーフ部の塗装膜厚(126μm) 0.126mm
IMG_7446280111.jpg

塗装ってこんなにも薄いんですよ。1mmも満たない程です。
やみくもに磨く事は怖くてできません。

右リヤフェンダー部(182μm) 0.182mm
この部分だけ、他の箇所と比べて数値が高いです。過去修復されていると予想されます。
数値が高いと言う事には特に問題はありません。数値が低すぎる(塗装が薄すぎる)事が問題であります。
IMG_7445280111.jpg

参考データ (リボルト沖縄での測定データより)

国産乗用車・新車の塗装膜厚 120μm前後
国産軽自動車・新車の塗装膜厚 100μm前後
(レクサスの一部ではかなり厚い塗装があります)

膜厚計を用いて、塗装膜厚の状態、塗装ダメージの状態に応じて、磨くアプローチを変える必要があります。
磨く行為は塗装の厚さを知る必要があります。その範囲内でいかにクオリティーを引き出す事の難しさ、日々勉強であります。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

専門店ならではのこだわり【リボルト沖縄】

2016.01.09.Sat.23:49
現在、ガラスコーティングお預かり車両の作業を進めております。
細かな箇所が気になる性格の私です。またこだわりの作業を紹介いたします。
(通常のコーティングには部品取り外しの料金は含まれておりません。別途追加料金、脱着料金が発生いたします。)
また、このような作業はリボルト沖縄店、独自の判断によっておこなっております。

施工車両のルーフ部にルーフレールが取付けられております。
オーナー様のご用命でもあり、今回取り外しし、綺麗に仕上げていきたいと思います。
カバー取り外し後の写真となります。
IMG_7391280109.jpg

レール、モールを取り外してみると、長年の汚れが蓄積されておりました。
IMG_7394280109.jpg

洗車にて汚れを洗浄し洗い流しましたが、頑固なこびりつきとなり、磨きの作業で取り除く必要がある状態です。
IMG_7438280109.jpg

また窓ガラス撥水施工もコーティングと、ご一緒にご用命頂きました。
クリアな窓ガラスに仕上げるため、専用の機械で油膜と雨ジミを取り除き、窓ガラスの下地を整えます。
IMG_7399280109.jpg

一度ガラスを下げて、ガラスのきわまでもしっかりと磨き込みます。
IMG_7402280109.jpg

お車全体の鉄粉も取り除きます。
IMG_7407280109.jpg

IMG_7408280109.jpg

一見綺麗にみえるボンネットでございますが、ダクト回り、ウォッシャーノズル回りの黒ズミが目立つ状態です。
IMG_7421280109.jpg

拡大してウォッシャーノズルの回りを確認してみましょう。
写真では分かりずらいかと思われますが、黒ジミが気になるレベルです。
IMG_7413280109.jpg

ボンネット内側のインシュレーターを取り外し、ダクトとウォッシャーノズルを取り外します。
プラスチック製のクリップなどは、熱による品質硬化が進んでいる事が予想されますので、慎重に外します。
強引に取扱いますと、折れる事もあります。
IMG_7426280109.jpg

IMG_7427280109.jpg

クッキリと黒ズミが見てとれます。
IMG_7428280109.jpg

明日より、塗装面の下地処理を進めて行きたいと思います。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

品質向上への取り組み【リボルト沖縄】

2016.01.06.Wed.15:35
新年明けましておめでとうございます。本年もリボルト沖縄を宜しくお願いします。

さて年も明けまして早くも一週間となります。リボルト沖縄は1月4日より通常営業しております。
ガラスコーティング・バイクコーティング・メンテナンス・お見積り・ご予約随時受付いたしております。

TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

本年もよりコーティングの品質向上に取り組み、努力してまいります。

IMG_7341280106.jpg

IMG_7342280106.jpg

IMG_7351280106.jpg

IMG_7368280106.jpg

IMG_727420160104.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。