スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーティング専門ショップの磨き!【リボルト沖縄】

2015.07.25.Sat.23:18
メーカー車種問わず、やはり黒は人気のカラー、売れ筋No,1でございます。

今回、ご入庫頂きました、お車もブラックカラー、トヨタの202と言うカラーになります。
ボディーリフレッシュを兼ねまして、ガラスコーティングのご用命をいただきました。
誠にありがとうございます。

ご入庫時の塗装状態がこちらになります。
黒の塗装はキズが目立ちやすく、数年使用で多数のキズがついてしまいます。
細かなキズで埋め尽くされますと、本来のツヤが失われ、曇った黒となってしまいます。
IMG_1272H27725.jpg

すべての塗装(カラー)に言える事でもありますが、特に黒の磨きに関しては闇雲に磨いては、綺麗に仕上りません。
闇雲に磨いてしまいますと、逆に磨きキズだらけとなってしまい、大変な結末をむかえてしまいます。
黒の磨きはしっかりとした、磨く技術が必要です。

作業途中の写真です。(左側が磨き進行中これで仕上がりではありません)
IMG_1275H27725.jpg

拡大して見てみましょう。
IMG_1283H27725.jpg

しっかりと塗装表面の下地を整え、その上にガラス被膜をコーティングいたしますと、より深みのある黒さが引き立ちます。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

スポンサーサイト

再塗装完了!【リボルト沖縄】

2015.07.25.Sat.22:49
前回、紫外線にて塗装品質劣化が進んでおりました、パーツの再塗装が終わりました。

この状態から
IMG_1138.jpg
こちらへ
IMG_1148.jpg

リヤスポイラーも、この状態から
IMG_1139.jpg
こちらへ
IMG_1150.jpg

少し難しい、お話ではありますが、再塗装されていても、決して完璧な状態ではありません。
やはり、細かなキズや、異物取りの為に最終磨きがおこなわれます。
その際に磨きキズや磨きムラがついてしまうケースがございます。

更なるクオリティーを出すためには、コーティング専門ショップの磨きにて、その仕上がりをより引き出してまります。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

続きを読む "再塗装完了!【リボルト沖縄】"

トータルリフレッシュ開始!【リボルト沖縄】

2015.07.21.Tue.23:14
今回ガラスコーティングのご用命をいただきました、インプレッサGT
ここで一度、お車全体のリフレッシュをさせていただきます。

数年使用のボディーダメージはある意味、仕方ないとも言えますが、今回は特に樹脂パーツのクルア劣化(紫外線による塗装の痛み)が進んでおりました。

ガラスコーティングと同時進行にてパーツを再塗装し綺麗に仕上げてまいります。
IMG_1133.jpg
ボンネット中央に配置されたダクトは、やはりターボ車の強烈な熱を受け、塗装への影響も強いのでしょうか。
よくこのようなダメージを見かけるような気がします。
IMG_1138.jpg

同じくリヤスポイラーも樹脂のパーツとなっておりまして、こちらも紫外線によるダメージにてクリア塗装の劣化が著しく目立っておりました。パーツを取り外し、再塗装いたします。
IMG_1137.jpg

IMG_1139.jpg

明日から早速、下地処理にて塗装の美観を最大限に引き出してまいります。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

カワサキKZ1000MKⅡのバイクコーティング【リボルト沖縄】

2015.07.07.Tue.16:12
IMG_9213.jpg
KAWASAKI・KZ1000MkⅡのバイクコーティング施工が完了いたしました。

1970年代のバイクは今だかつ人気が高く、現行の高性能バイクにはない個性的なスタイル、旧車ならではの機械チックなモデル、独特な排気音と、その中Zシリーズ憧れのKZ1000。
今回ご入庫いただきました、こちらのKZ1000MKⅡはなんとフルコンプリート車となっております。
もはや純正の面影が見当たらない程のカスタム化となって仕上がっております。
オーナー様のフルオーダーともあり、まさに世界に1台のKZ1000MKⅡコンプリート車となります。

さてバイクコーティングでも、下地処理は非常に重要な作業になります。
まずは洗車にて細かな汚れを洗い流し、エアブロー、乾燥、マスキングと進めてまいります。
その後、外装パーツ、メッキパーツ、ホイール、エンジン廻り、ハンドル廻り、マフラー、ショック、スイングアーム、ライトレンズ類と磨ける箇所すべての下地を整え、コーティングに最適な塗装面、パーツの状態を作り上げてまいります。

バイクコーティングに使用いたします、コーティング剤はリボルト最上級の「リボルトプロ」完全硬化型ガラス濃度100%のガラス被膜でバイク全体をコーティングしガッチリと固めてまいります。
ガラス被膜特有のしっとりとした艶、光沢が美しさを演出してくれます。
またお車同様に2層コーティング仕上げとなっておりますので最終コーティングでは紫外線軽減効果を持つトップコートもたっぷりと塗布し、紫外線からのダメージを和らげる効果を発揮いたします。

バイクコーティングは細かな作業でありますが、時間をかけて丁寧に仕上げた、その姿は飾って置きたい程、乗るのがもったいない程、綺麗な姿へと変身いたします。

IMG_9153.jpg
IMG_9154.jpg
IMG_9155.jpg
IMG_9184.jpg
IMG_9158.jpg
IMG_9211.jpg
IMG_9168.jpg
IMG_9193.jpg
IMG_9199.jpg
IMG_9190.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ホンダ・S2000のガラスコーティング【リボルト沖縄】

2015.07.04.Sat.09:47
IMG_H27740869.jpg

ホンダ・S2000のガラスコーティング施工が完了いたしました。

本田技研工業創立50周年記念として販売されたFRオープン2シータースポーツカーS2000
オープンカーでありながら、その走りは本格的なスポーツセッティング。VTEC自然吸気高回転型エンジン設定のピストンスピードはF1マシンに匹敵するほどの仕上がりとなっている事が注目された事を覚えております。ホンダの技術が集結されたお車と言えます。

今回ご入庫いただきましたS2000のボディーカラーはミッドナイトパールです。

ご入庫後、当店の特殊な高輝度LED照明でボディーの確認をいたしました。数年使用の洗車キス等のダメージがクキッリと見受けられる状態です。濃色車の場合、磨き方を間違えてしまいますと、逆に磨きキズをつけてしまい綺麗な塗装面には仕上がりません。磨く技術が特に必要となります。ですがご安心くださいませ、特殊研磨技術「Revolt adjust system」を用いて最小限の磨きで塗装の美しさを最大限に引き出してまいります。

施工前のボンネットとなりますが、細かなキズが確認できます。
IMG_0651.jpg

ダメージの状態を確認し適切な下地処理をおこないました。
磨きキズ、磨きムラを出さずに綺麗に仕上げました。
IMG_H27740918.jpg

リヤ、トランク部ビフォーアフターでございます。
IMG_0667.jpg
IMG_0919.jpg

こちらも、キズによるダメージがみられました。ビフォーアフターでございます。
IMG_0670.jpg
IMG_0925.jpg

細かなキズによって白曇りしておりました塗装面をしっかり磨き込みますと、ミッドナイトパール本来の美しさが全面に引き立ちます。塗装面を整え終えたあとには、完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロのガラス被膜でがっちりと固めコーティングいたします。
最終コーティングでは紫外線軽減効果を持つトップコートをたっぷりと塗布し、オープンカーに使用されております、幌部分にもコーティングして完了となります。

IMG_H27740869.jpg
IMG_0871.jpg
IMG_0873.jpg
IMG_0889.jpg
IMG_H27740890.jpg
IMG_H27740892.jpg
IMG_H27740901.jpg
IMG_0903.jpg
IMG_0917.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ハーレーダビッドソン・CVOストリートグライドのバイクコーティング【リボルト沖縄】

2015.07.03.Fri.15:19
IMG_0764.jpg
ハーレーダビッドソン・CVOストリートグライドのバイクコーティングが完了いたしました。

2015年モデルの新色となる「ハードキャンディマーキュリーWITHスモーキークォーツフレイク」の美しさは、ハーレーダビッドソンならではと言うか、ハーレーダビッドソンにしか似合わないと言ってもいいでしょう。こちらの長いカラーネイムの特徴といたしまして、メタリックの粒の大きさが印象的でございます。太陽光の下で見ますと目が痛くなる程の輝きを放ちます。非常に綺麗な塗装でありアートテイストでありながら刺激的な一面も感じられるボディーカラーとなっております。

今回は塗装の膜厚をご紹介いたします。
現在、お車の塗装膜厚は年々薄くなってきてる傾向にあり、塗装の質が上がっていると言う事もございますが、コスト、環境面、軽量化、燃費向上とその背景には避けられない問題もあるかと思われます。その中、こちらのハーレーダビッドソン社のCVOカスタムモデルは驚異的な塗装膜厚であります

まずは国産車の塗装膜厚を測定してみましょう。
膜厚計による測定値は117μmです。
IMG_0640.jpg

次にハーレーダビッドソン・CVOストリートグライドの塗装膜厚でございます。
膜厚計による測定値は290μmと圧倒的な塗装の厚さであります。
IMG_0635.jpg

その美しさを「Revolt adjust system」にて更に輝かせ、完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロのガラス被膜を更にプラスいたします。最終コーティングには紫外線軽減効果を持つトップコートにてバイク全体を保護して参ります。

IMG_0674②
IMG_0679.jpg
IMG_0780.jpg
IMG_0695②
IMG_0820.jpg
IMG_0732.jpg
IMG_0737.jpg
IMG_0747.jpg
IMG_0757.jpg
IMG_0761.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

アウディTTクーペ3,2クワトロSラインのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2015.07.02.Thu.16:48
IMG_0549.jpg
アウディTTクーペ3.2クワトロSラインのガラスコーティング施工が完了いたしました。

ハイスペック、スポーティーモデルとなるクワトロSライン、V型6気筒エンジン3,2Lとそのパワーは圧倒的な走りを予感させてくれます。アルミニウム製ボディーによる軽量化、初代モデルにはなかった、リヤスポイラーが電動格納式となり、120Km/hで自動に開き、高速域での安定性を解消されております。丸型が印象的なTTクーペ、一度は乗ってみたいものであります。

今回のボディーカラーはアウディの存在を高めてくれる雰囲気を持つファントムブラックとなります。ご入庫いただきまして、当店の高輝度LED照明で塗装状態を確認いたしました。
数年使用によるダメージが見受けれ、特に雨ジミが目立つ状態でありました。
IMG_0469.jpg

長年蓄積され焼き付いてしまった頑固な雨ジミは洗車で落ちるレベルではありません。
ボンネット全体がシミで覆われている状態です。
IMG_0472.jpg

特殊研磨「Revolt adjust system」にて雨ジミを取り除き、最小限の磨きにて塗装面を整えてファントムブラック本来の美しさを引き出します。
IMG_0473.jpg

その後、ボディー全体の下地を均一に整えましてコーティングをいたします。
リボルトコースではベースコートにケイ素とフッ素を主成分に緻密なケイ素レンジを形成し、トップコートにはリボルト・プロでも使用されているより緻密な3次元分子ガラス骨格の2層コーティングを行います。光沢と艶を長期間維持し紫外線軽減効果対応となります。

TTクーペに使用されております、ガソリン給油口がアルミ製となっておりまして、このようなダメージもまた輸入車に多い、悩みの1つだと思われます。
IMG_0546.jpg

こちらのクスミも解消いたしました。
IMG_0595.jpg

ガラスコーティング施工後、お引渡しの際、塗装本来の美しさ、ファントムブラックの華麗なうつり込みに、オーナー様も大変喜んで頂けました。

IMG_0594.jpg
IMG_0550.jpg
IMG_0562.jpg
IMG_0630.jpg
IMG_0566.jpg
IMG_0568.jpg
IMG_0589.jpg
IMG_0583.jpg
IMG_0590.jpg
IMG_0599.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ハーレーダビッドソン・トライグライドウルトラのバイクコーティング【リボルト沖縄】

2015.07.01.Wed.00:05
IMG_0536.jpg
ハーレーダビッドソン・トライグライドウルトラのバイクコーティング施工が完了いたしました。

究極の快適ツーリング・ハーレーダビッドソン最高域のトライグライドウルトラ、見た目もワイルドさながら、三輪走行の抜群な安定性、兼ね備える装備の充実ぶり、収納BOXもたっぷりと、タンデムでのお出掛けも全く問題なし、こんな贅沢なトライクで沖縄の綺麗な海沿い、青い空の下、音楽を聴きながらの走行は最高な気分を味わえる事間違いないでしょう。

さて今回バイクコーティングでご入庫いただきました、トライクの状態ですが、ブラック塗装と言う事もありまして、かなりのダメージを覆っており、メッキパーツにも雨ジミによるダメージが見受けられる状態での施工となりました。

まずは洗車にて落とせる汚れを洗浄し、下地処理にてコーティングに最適な塗装面、パーツ状態に仕上げる必要がございます。細かい作業となりますが、専用機械、特殊な工具等を使用いたしまして丁寧に磨き込んでまいります。

メッキパーツを長期放置しておりますと雨ジミの原因となりますので、小まめなお手入れは欠かせない箇所と言えます。幸いサビの発生がない状態でありました。
IMG_0422.jpg

メッキパーツ部も綺麗に磨き込み雨ジミを除去いたしました。
IMG_0477.jpg

リヤフェンダー部には洗車時などでついてしまう洗車キズが確認とれます。
施工前と施工後のビフォーアフターでございます。
IMG_0428.jpg
IMG_0480.jpg

リヤBOX部のビフォーアフターでございます。
IMG_0429.jpg
IMG_0481.jpg

ホイールのダメージが、かなり進行しておりまして、驚く程、綺麗にはなりませんでしたが、見栄えはレベルアップしたのではと思います。
IMG_0433.jpg
IMG_0482.jpg

トライク全体を磨き込みました。キズ、シミを取り除き、完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロをたっぷりとコーティングしガッチリと固めてまいります。その後、更に紫外線軽減効果を持つトップコーティングをこちらもたっぷりと塗り込み、2層コーティングで仕上げて完成となります。

黒の美しさを最大限に引き出し、ガラス被膜特有の濡れたような、しっとり感がプラスされた、ハーレーダビッドソン最高域の風格は、堂々としたものであります。一度はこのトライクで快適な気分を味わってみたいものであります。

IMG_0529.jpg
IMG_0514.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。