FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツの部分施工コーティング【リボルト沖縄】

2014.10.31.Fri.23:08
バイクのパーツ部分施工、ご依頼頂きました。誠にありがとうございます。

まず最初にパーツの状態や、どの部分の部品なのか、お客様とお話し、確認した上で作業をおこないます。
今回はフロントフォーク部単体とその関連のカバーでございます。

フロントフォークと言いますと、走行時、地面からの衝撃を和らげる働きと、走行を安定させる役目、または乗り心地にも影響します。部品構成はシリンダーとケースの中にオイルとスプリングがあり、それをオイルシールで密閉し、上下に摺動
その事もふまえて、作業にとりかかります。
まずは、フロントフォークのシリンダー部をキズつけないように、ゴミなどがはいらないように、マスキングでふさぎました。
仮にシリンダー内部にコーティング剤がついてしまうと、大変な事になってしまいます。
IMG_2653.jpg

使用する道具などでキズつけてしまうおそれがありますので、工具などにもマスキングしておきます。
コーティング後に汚れの付着で仕上がりが悪くなる可能性もありますので、今回はリジットを使用しましたが、そのリジットも綺麗にして、使用いたしました。
IMG_2646.jpg
IMG_2610.jpg
IMG_2645.jpg
IMG_2641.jpg

やはり、お客様が当店を選んで頂き、料金をお支払いただきますので、ただコーティングする訳には、まいりません。
また仕上がりだけ良くてもいけません。お客様はお車、パーツを預けている間、少なからず不安で心配しております。
お客様から見えないとこでの作業プロセスが非常に重要だと思います。
避けられるミスは事前に予防策で防ぎ、より質の高いコーティングをする事が、私の考えでございます。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

コーティング(磨き)のうんちく【リボルト沖縄】

2014.10.31.Fri.22:05
こちらのお車、一見、綺麗に見えてとてもいい状態と思われます。
IMG_2639.jpg

トヨタの人気カラー、ブラックの202でございます。
それでは特殊な照明をあてて、実際のボディー(塗装)の状態を見てみましょう。
IMG_2623.jpg
IMG_2628.jpg
IMG_2633.jpg
IMG_2632.jpg

うつり込んでいる照明の回りのグルグルキズは磨きキズです。
また、白くモヤモヤしたものは、磨きにより発生する磨きムラ(オーロラ)です。
現状、新車でも、このような状態は非常に多いと思われます。

それでは、なぜ、このような事になってしまうのでしょうか。

照明設備がきちんと備わっていない、磨く技術、コンパウンド、ポリシャー、バフの選択ミスなどの原因が考えられます。
また最近では、一発仕上げなどの溶剤が出回っており、作業短縮のため取り入れている業者さんもあると思いますが、やはり当店の高輝度LED照明でボディーを確認いたしますと、細かなキズだらけが見てとれます。
楽な作業でいい仕上がりは難しいかと思います。

新車では、一度外注業者に何か仕事を依頼した際に、そこで磨かれて磨きキズが付くケースがあります。
中古車では、販売店で見栄えを綺麗にするため、お車全体を磨き、全体に磨きキズがつくケースです。
板金塗装修理では、塗装後、異物や肌調整のため磨きます。

とくに悪い事ではないのですが、やはり作業環境が磨く事に適していないため、このような磨きキズ、磨きムラが確認できないため、そのまま納車されてしまう事が多いです。(工場の外で磨いてる様子を見る事がありますが、論外です)
また室内であっても風が吹きぬける場所は砂、ホコリが舞い上がりキズの原因となります。照明設備が蛍光灯、水銀灯だけでも光度が弱く適しておりません。太陽の光が差し込む場所での磨きも、よくない環境と言えます。

コーティング業界でも、同じ事が言えます。
コーティングを依頼し、納車されたら、キズだらけなど、よく聞く話であります。これも作業環境に問題が!

あと、お車購入時の特典でコーティングプレゼントも、聞こえはいいのですが、どのような作業、環境でコーティングをするのか、少し不安でございます。

決して安くはないお車です。新車、中古車、板金修理も決して安くはありません。
お店、ショップ選び1つで付けずにすむ磨きキズ、慎重に選んでいきたいものですね。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

Kawasaki ZRX400 のバイクコーティング完了【リボルト沖縄】

2014.10.28.Tue.22:54
IMG_2564.jpg

ZRX400のバイクコーティングが完了いたしました。
今回ご入庫時の状態なのですが、バイク全体のダメージが進み、サビ、変色、下回りのオイル汚れ、チェーン回りの油飛び、などが目立ちました。
外装パーツと各細かなパーツを磨き、下回りのオイル、チェーン回りの油を隅々まで落とし、綺麗に洗浄いたしました。

地味な作業ではありますが、これをやるか、やらないでは、仕上がりに差が出てしまいます。

その後は全体を脱脂いたしまして、完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロでガッチリとコーティングです。

IMG_2566.jpg
IMG_2560.jpg
IMG_2567.jpg
IMG_2570.jpg
IMG_2580.jpg

この度はリボルト沖縄に、バイクコーティングのご相談、ご予約、施工まで誠にありがとうございます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

外装パーツの下地処理・バイクコーティング【リボルト沖縄】

2014.10.27.Mon.18:34
IMG_1999.jpg
以前からお預かりしておりました、バイクコーティング、本日より作業をドンドン進めてまいります。

まずは下地処理前の燃料タンクです。
やはり、ブラック塗装ともありまして、かなりの状態となっております。
映り込んだ照明の回りにクルクルキズが確認できます
IMG_2543.jpg

当グループの特殊研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、コーティングに最適な塗装表面を出来る限り、均一に整えてまいりましょう。
IMG_2546.jpg

ちがう角度から、ビフォーアフター!
IMG_2544.jpg
IMG_2548.jpg
下地処理前の状態では、塗装表面上に無数のキズや、目視では確認できない汚れによって、本来の艶、光沢、深みのあるブラックカラーが失われ、くすんで見えておりましたが、しっかりと下地を整える事によって、黒さがグッと引き出てまいりました。

IMG_2554.jpg
まだ下地処理(磨き)の作業が終了した段階でございます。
これから、完全硬化型ガラス濃度100%のガラスコーティング剤をコーティングしてまいります。
コーティング後には、この状態から、ガラス被膜がプラスされますので、さらに美しい仕上がりとなります。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

圧倒的な存在感・Mercedes-Benz V350アンビエンテ・ロングのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.10.26.Sun.20:50
IMG_2531.jpg
メルセデスベンツV350アンビエンテ・ロングのガラスコーティング施工が完了いたしました。

やっぱり、いつ見ても大きい!と言うよりメルセデスらしいダイナミックを感じるボディーサイズと、白と黒のコントラストがひときわ、高級感を引き立てており、Vの存在感は圧倒でございます。
室内空間も広々と上質に仕上げ、これぞ本当の快適な優雅な移動空間、Vクラスでしか味わう事の出来ない、お車ではないでしょうか。

さて今回、ご入庫の頂きました、こちらのV350のボディーカラーはアークティクホワイト、白のソリッドになります。やはり沖縄の強い日差しで、特に塗装上面はボディーダメージが見受けられました。ソリッドカラーによく見られる、色あせとも言うのでしょうか、艶感がなくなり、塗装表面がカサカサした状態になっておりました。
IMG_2454.jpg

当店の高輝度LED照明をあてても、まったく照明が映り込まないほど進行している様子でございました。そこで「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて塗装のくすみを最小限の磨きで、最大限引き出して参ります。
IMG_2494.jpg

Revolt adjust systemで塗装表面を整え、艶感を取り戻したあとには、完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロをたっぷりとコーティングしてまいります。
リボルト・プロは分子量が小さくなることで、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。また被膜の表面がより緻密で平滑になることで、汚れが付着しにくくなります。

分子量が小さいことは、ガラス被膜としての安定化にもなります。ポリシラザン系のガラス被膜の膜厚は1μm未満ですが、我々の低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディ塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

隅々の汚れと塗装のくすみを取り除き、ガラス被膜で全体をコーティングしたあとは、塗装本来の艶を取り戻し、濡れたようなしっとりとした光沢となりました。このボディーサイズですので、かなり迫力のある美しさと仕上りました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_2471.jpg
IMG_2475.jpg
IMG_2478.jpg
IMG_2481.jpg
IMG_2486.jpg
IMG_2488.jpg
IMG_2493.jpg
IMG_2496.jpg
IMG_2503.jpg
IMG_2506.jpg
IMG_2511.jpg
IMG_2532.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

シャープな存在感 トヨタ新型ハリアーのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.10.21.Tue.23:40
トヨタ新型ハリアーのガラスコーティング施工が完了いたしました。

とても綺麗な色合いのスパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)
メーカーオプションのカラーではございますが、クリスタルシャイン系は、ぜひともオススメのカラーです。

さて前回ご紹介いたしました、磨きによる磨きキズ(バフキズ)でございますが、
リボルトグループの特殊な研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にてしっかりと除去いたしました

ビフォーアフターでご紹介いたします。
施工前
IMG_2304.jpg
施工後(白くモヤモヤした物がなくなっている事がわかります)
IMG_2427.jpg

施工前
IMG_2314.jpg
施工後
IMG_2430.jpg

このような状態を引き起こす原因は、特殊な強い照明がない事と、コンパウンド、バフ、ポリッシャーの選択ミスです。

その後、全体の塗装を綺麗に整えまして、完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロでガッチリとコーティングいたしました。本来の輝きを取り戻し、美しいこれぞ新型ハリアー!の復活でございます。
IMG_2392.jpg
IMG_2419.jpg
IMG_2423.jpg
IMG_2337.jpg
IMG_2359.jpg

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

新型ハリアーご入庫!

2014.10.19.Sun.20:14
IMG_2303 - コピー
新型ハリアーご入庫頂きました。誠にありがとうございます。
モデルチェンジを果たして、一段とグレードアップし、インテリアはダッシュボード、シートなどに皮を採用した、大人の雰囲気を全面に出しており、落ち着きの中にもゴージャス感も味わえる、ワンランク上のSUVとなっております。

さて、こちらのハリアー、本日新車納車されたばかりの、ホッカホカ新車でございます。
納車後、すぐにご来店して頂きました。

新車ともありまして、オーナー様もかなり、シビアになっており、ご一緒に当店の高輝度LED照明でボディーチェックをおこないました。その結果、残念な事に出てまいりました。新車にでもよくあるケースで、納車前に人の手を加えた磨きキズが大量に確認できました。
IMG_2304.jpg
IMG_2314.jpg
白くモヤモヤした物が磨きキズでございます。
現状を把握したオーナー様に、その後、しっかりとご説明いたしまして、お車をお預かりいたしました。
あってはならない事ではありますが、新車時にでもよくあるケースでございます。

当グループの磨きの技術は、しっかりと塗装を整え、磨きキズを出さずに仕上げる事ができますので、ご安心下さい。
それでは、早速、新車のハイアーを本来の綺麗な状態に塗装を引き出してまいります。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

メルセデスベンツ・V350アンビエンテ・ロングご入庫!

2014.10.19.Sun.16:43
IMG_2288.jpg
メルセデスベンツV350アンビエンテ・ロングのガラスコーティング施工、ご入庫いただきました。
誠にありがとうございます。
やっぱり、いつ見ても、大迫力のボディーサイズでございます。

今回、ご入庫のこちらのV350、ボディーカラーが白と言う事もあり、やはり隅々の汚れが蓄積し目立っております。
落とせる汚れは洗車時に綺麗に取り除いておきましょう。
まずはホイールです。ドイツ車ならではのブレーキダストです。ホイール内側も綺麗に洗浄しましょう。
IMG_2282.jpg
IMG_2290.jpg

次はステップの下回りです。
ここは非常に汚れやすい箇所ですね。
IMG_2265.jpg
IMG_2300.jpg

モールの隙間に入り込んだ汚れも綺麗にしておきましょう。
IMG_2259.jpg
IMG_2302.jpg

メッキパーツも綺麗に!
IMG_2272.jpg
IMG_2299.jpg

こんな所も綺麗にすると全然、見栄えが変わってきますよ!
IMG_2277.jpg
IMG_2296.jpg

ガラスコーティングのお問い合わせ、お見積り、ご相談、お待ちしております。
お気軽にご連絡下さいませ。
ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ハーレーダビッドソン・ファットボブのバイクコーティング完了【リボルト沖縄】

2014.10.19.Sun.01:27
IMG_2193.jpg
今回、途中経過をご報告できないまま、バイクコーティング施工完了となりました。
こちらのファットボブに使用されております、黒のソリッド塗装はかなり柔軟で敏感質な塗装でございます。
ボディーをふきあげるさいに、ちからを入れすぎてしまうと、すぐにキズが入ってしまうほどでございます。
最新の注意と神経を使い、作業を進めて参りましたので、集中しすぎて写真を撮る事すら忘れておりました。

IMG_2190.jpg
IMG_2222.jpg
IMG_2192.jpg
IMG_2248.jpg
外装パーツのみならず、メッキパーツや細かな箇所まで磨き込み、汚れ、くすみを取り除き、その後に完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロをたっぷりとコーティングしてまいります。
写真でも、ツルンとした感じが伝わるかと思います。ガラスコーティングする事により全体が引き締まり、各パーツにメリハリがついて、とても綺麗に仕上がっております。
IMG_2226.jpg
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ファット・ボブのバイクコーティング【リボルト沖縄】

2014.10.17.Fri.21:26
IMG_2174.jpg
ハーレーダビッドソン・ファットボブのバイクコーティング。
バイク全体の塗装が黒のソリッドで統一されております、こちらのボブ、ソリッド系の塗装はやはりデリケートでございます。
磨き、ふき取り、に関してもかなり神経を使います。そのため、使用するバフ、ウエス、すべてを新品の物を使用し無駄なキズをつけずに作業を進めております。
IMG_2175.jpg
IMG_2183.jpg
ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。