スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘めた職人の芸術・ハーレーダビッドソン・CVOブレイクアウトのバイクコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.29.Mon.23:04
IMG_1542.jpg
ハーレーダビッドソン・CVOブレイクアウトFXSBSEのバイクコーティングが完了いたしました。

ハーレーダビッドソンのスタイルでもっとも美しいとされる“ロー&ロング”のフォルムを持つCVOブレイクアウトFXSBSE。長いフロントフォークに極太リアタイヤが印象的ですね。
クロームパーツにハードキャンディーカラーと「美しさこそブレイクアウトだ」と言う根強いファンも多く、この攻撃的なチョッパースタイルは、ハーレーの代名詞ではないでしょうか。

ここで少し、ハーレーの豆知識!塗装に関する事なので興味がありました。
こちらのブレイクアウト、ひときわ目を引く、ハードキャンディーカラー。
正式名(ハードキャンディーセドナサンド&ブレイズオレンジWITHアピスブラックグラフィック)
この派手なカラーリングには、ハーレーダビッドソンの職人さんの技が活かされております。黒色のベース上に200ミクロンのフレークを数回塗装し、その上からクリア塗装。、グラフィックを手作業で描き、フレークが透けて見えるようにクリア塗装を何層にもわけて、手間と時間をかけて、作りあげた特別品でございます。

職人さんの技を実際、数値で見てみましょう。燃料タンクの塗装膜厚を測定してみました。
なんと629ミクロンあります。スゴイ。
IMG_1604.jpg
かなりの厚みがありますね。通常国産のお車での新車時の塗装で約140ミクロン前後です。
こちらの塗装膜厚画像は国産車のボンネット測定です。塗装の厚さは153ミクロンです。
IMG_1606.jpg
比較してみると、すごさがわかります。これは派手ではなく、もはや芸術です。
コストを削る傾向にあるなか、このブレイクアウトはこだわりぬいたハーレーダビッドソン社、自慢の仕上がりとなっているのではないでしょうか。

さてこちらのブレイクアウト新車でのバイクコーティング施工となります。
ご入庫時、外装パーツよりも、クロームメッキパーツのシミや汚れが目立っておりましたので、ラディアス・リボルトグループの高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて細かな部分まで磨き込み、全体の下地を整えてまいりました。
ボディーを平滑に整えたあとは低分子、完全硬化型コーティング剤リボルト。プロの2層コーティングでボディ全体を保護致します。低分子タイプのため、塗装のすみずみまで浸透し、耐久性、保護性能にすぐれており、また膜厚が3~4μmと他のガラスコーティングと比較して圧倒的な厚さですので、しっとりとした艶がプラスされ、メッキパーツもより輝きを増します。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_1542.jpg
IMG_1470.jpg
IMG_1534.jpg
IMG_1582.jpg
IMG_1540.jpg
IMG_1613.jpg
IMG_1547.jpg
IMG_1577.jpg
IMG_1558.jpg
IMG_1549.jpg
IMG_1568.jpg
IMG_1552.jpg
IMG_1581.jpg
IMG_1556.jpg
IMG_1559.jpg
IMG_1600.jpg
IMG_1610.jpg
IMG_1615.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

可愛らしい2トーン・ハスラーのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.27.Sat.21:51
IMG_1459.jpg
スズキ・ハスラー。ガラスコーティング施工が完了いたしました。

街中を走っておりますと、鮮やかなハスラーや2トーンカラーのハスラーとひときわ目を引くこちらのお車、カラーバリエーション豊富で、購入時カラーを何色にするかだけでも迷いそうです。
また可愛らしいフロントフェイスやインテリアデザイン、収納スペースの充実、圧倒的なアクセサリパーツの多さで自分好みのハスラーに出来る喜びも、オーナー様にはうれしい事ですね。

エクステリア・インテリアだけではなく、高い安全性能を多数兼ね備えております。
今話題のレーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]
渋滞などでの低速走行中、前方の車両をレーザーレーダーが検知し、衝突を回避できないと判断した場合に、自動ブレーキが作動。追突などの危険を回避、または衝突の被害を軽減します。

安心と快適で、山や海へと早速ドライブに行きたくなるお車で気持ちまで高ぶりますね。

新車登録納車すぐにご予約いただき、ガラスコーティング施工をさせていただきました。
誠にありがとうございます。

新車のボディー状態が完璧でない、と言う経験を数多く見て参りました。
製造ライン工程で発生してしまう塗装ボケはまだ仕方ないと思いますが、お客様の手元に届くまでの間に人の手によってボディー状態が悪くなってしまうケースが多いように思われます。
納車までに数回洗車をされて付く洗車キズ、磨かれて付く、磨きキズやオーロラ。
またグリスだれ、保護シールを剥がした際の、のりがそのまま残っている状態など、見受けられます

こちらをご覧ください。ルーフ(屋根)の施工前の写真でございます。
すでにキズだらけのルーフとなっております。
IMG_1411.jpg
施工後、ガラスコーティング後
IMG_1421.jpg
現状新車でも、かなりボディーダメージを受けている事が多いです。
悪い所を見つけて、悪口を言うつもりはありませんが、ガラスコーティングの作業の中に、ボディーの下地を整え、細かなキズ、シミを除去し、新車の状態を引き出すというメリットがあります。
新車時のコーティングが特に最適だと考えております。

ラディアス・リボルトグループの高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて洗車キズ、雨ジミを最小限の負荷で取り除き、新車の塗装をより新車の状態に仕上げたあとには、次世代のガラスコーティングである、低分子型・完全硬化型のリボルト・プロ(濃度100%)をコーティング。
圧倒的なガラス被膜でボディー、未塗装樹脂パーツ、ホイール、レンズ類、ナンバープレートまで
ガッチリと保護しております。

スチールシルバーメタリック ブラック2トーンルーフ(A7R)がコーティング後には、華やかさを演出し、可愛らしいハスラーが、上質で綺麗なハスラーとなりました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。
IMG_1457.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_1429.jpg
IMG_1427.jpg
IMG_1430.jpg
IMG_1428.jpg
IMG_1431.jpg
IMG_1433.jpg
IMG_1454.jpg
IMG_1440.jpg
IMG_1436.jpg
IMG_1437.jpg
IMG_1434.jpg
IMG_1443.jpg
IMG_1452.jpg
IMG_1446.jpg
IMG_1449.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

スバル・レガシイ・ツーリングワゴンのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.25.Thu.21:42
IMG_1361.jpg
スバル・レガシイツーリングワゴンのガラスコーティング施工が完了いたしました。

さて今回は新車登録2年経過でのリフレッシュでございます。
ツーリングワゴンのボディーカラーは(H3Q)ディープシーブル・パールでございます。
ご入庫時、当店の高輝度LED照明にてボディー状態を確認した所、2年間の細かなキズ、雨ジミが見受けられました。

ラディアス・リボルトグループの高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて小キズ、雨ジミを解消し、美しいボディーに綺麗なプレスラインを最小限の磨きで引き出してまいります。

徹底した下地処理により、創り出されたボディ塗装には、次世代のガラスコーティングである、低分子型・完全硬化型のリボルト・プロ(濃度100%)をコーティング。
現在、主流である、高分子型ではなく、低分子型になることで、塗装の隅々まで、しっかりと入り込み、アンカーの役割を果たし、耐久性がアップします。また、低分子になることで、被膜自体が緻密に安定化し、被膜自体の劣化を防ぐことが出来るようになるのです。
まさに、次世代のガラスコーティングなのです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_1366.jpg
IMG_1367.jpg
IMG_1370.jpg
IMG_1372.jpg
IMG_1359.jpg
IMG_1357.jpg
IMG_1377.jpg
IMG_1360.jpg
IMG_1361.jpg
IMG_1362.jpg
IMG_1381.jpg
IMG_1386.jpg
IMG_1387.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

遊べる軽!スズキ・ハスラーのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.20.Sat.18:29
IMG_1242.jpg
スズキ・ハスラーのガラスコーティング施工が完了いたしました。

これまでにない、ユニークな発想、デザインの可愛らしい新ジャンル、トールワゴンでございます。
カラーバリエーションも全11色、ツートンカラーなどの設定もあり、自分好みの1台にきっと出会え事、間違いありません。小さなクルマ、大きな未来が待っております。

さて今回、新車納車すぐに、ご入庫いただきました。
当店の高輝度LED照明でボディーを確認いたしますと、若干ではございましたが、細かな小キズと1か所だけ、磨きたあとの、バフキズがありました。
それでも、かなりいい状態と言えます。中には新車であっても、洗車キズ、バフキズ、オーロラ、シンナー類で拭いたような曇り、グリスだれ、保護シートのりあと、など塗装表面上がひどい状態の新車が多いような気がいたします。

ラディアス・リボルトグループの高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて現在の状態に見合った、かつ新車の塗装に負担をかけず、最小限の磨きで、小キズ、バフキズを取り除いてまいります。

その後、整えた塗装表面上には、完全硬化型ガラス濃度100%・低分子配列のガラスコーティング剤、リボルト・プロをたっぷりとコーティングしてまいります。
ボディーにコーティングはもちろんの事、未塗装樹脂パーツにもたっぷりコーティングします。
リボルト・プロはガラス濃度100%完全無溶剤ですので、その他の溶剤を一切含んでおりません
そのため、未塗装樹脂パーツなどにコーティングする事が可能で、パーツの素材を痛める事なく、しっかりと保護する事ができます
IMG_1262.jpg
IMG_1270.jpg

コーティング後はボディーが濡れたような、しっとり感、未塗装樹脂パーツは黒く深みあるメリハリ
メッキパーツは輝き、レンズ類も光沢が得られ、お車全体がギュッと引き締まります。
綺麗な状態に生まれ変わった、クールカーキ・パールメタリック(ZVD)のハスラー。
これから、どんようなカーライフをオーナー様と過ごされるのか楽しみなお車です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_1242.jpg
IMG_1245.jpg
IMG_1246.jpg
IMG_1251.jpg
IMG_1254.jpg
IMG_1280.jpg
IMG_1255.jpg
IMG_1236.jpg
IMG_1257.jpg
IMG_1259.jpg
IMG_1278.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

上級メルセデス・CLS63AMGのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.18.Thu.01:05
IMG_1117.jpg
メルセデスベンツ・CLS63AMGのガラスコーティング施工が完了いたしました。


Mercedes-AMGが創り出す、他にはないトップパフォーマンスモデルCLS 63 AMG。
メルセデスの中の上級メルセデスモデルでございます。

ご入庫時、ボディーダメージがかなり見受けられ、全体的に塗装がくすんで見える状態でございました。これらのくすみを、ラディアス・リボルトグループの高度下地処理技術「Revolt Adjust System」を適用する事で、しっかりと除去する事が出来、深みのある塗装状態を創り出すことが出来ます。

美しく創り上げられた、この塗装の上からは、次世代のガラスコーティングである、低分子・完全硬化型のリボルトプロ(濃度100%)をたっぷりとコーティングいたしました。

このコーティング剤は低分子であることで、塗装の隅々までしっかりと入り込み、強いアンカーの役割を果たし、耐久性がグッと増すのです。また、低分子化によりガラス被膜が安定し、被膜の膜厚も従来の高分子タイプのものに比べても2~3倍の膜厚を確保する事が出来るのです。

コーティング後は、ガラス被膜特有の濡れたような艶、光沢が得られ、塗装をガッチリとお守り、
美しいメルセデスCLS63AMGと仕上りました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_1117.jpg
IMG_1139.jpg
IMG_1182.jpg
IMG_1129.jpg
IMG_1131.jpg
IMG_1142.jpg
IMG_1144.jpg
IMG_1148.jpg
IMG_1161.jpg
IMG_1149.jpg
IMG_1151.jpg
IMG_1155.jpg
IMG_1169.jpg
IMG_1187.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

マツダ・MPVのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.13.Sat.17:40
IMG_0986.jpg
マツダMPVのガラスコーティング施工が完了いたしました。

マツダのMPVは、このモデルで3代目となっております。
初代はLV系、2代目はLW系、現在のモデルがLY系となっており、このMPVも、初代、2代目に比べてかなり、スポーティーな印象です。

今回、新車登録、満3年を迎えましてのリフレッシュコーティングになります。
コーティングコースは当店人気の完全硬化型リボルト・プロ、窓ガラス全面撥水、ホイールコーティングのフルコースでございます。
また、遠い本部町からのご来店、誠にありがとうございます。

やはり3年の使用期間でもありましたので、それなりにボディーダメージは進行しており、細かなキズ、雨ジミなどが確認できました。また当店の高輝度LED照明下では、ダメージの状況がクッキリと映し出され、明確に確認する事ができました。
IMG_0884.jpg
施工後のボンネットでございます。
IMG_0967.jpg

ドアパネルの施工前と施工後の写真でございます。
IMG_0888.jpg
IMG_0969.jpg

img_0969.jpg

ボディー全体がくすみ、艶感を失われた、マツダMPVのラディアン・エボニーマイカ塗装を高度な下地処理技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム】にて、美しく復活させましょう。
【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム】は最小限の磨きで塗装の状態を最大限に引き出し、バフキズ、オーロラといった、塗装を痛めず、塗装に負担をかけず、塗装にやさしい磨きをおこない、綺麗に仕上げる技術です。やみくもに磨き、見た目にもわかるハチャメチャな磨きとは、まったく違う技術でございますので、安心してお任せ下さいませ。

「リボルト・プロ」デュアルプロテクション(2層)コーティングのベースコートは完全硬化型ガラス濃度100%・低分子構造・無溶剤で塗装に悪影響を与えないコーティング剤ですので、未塗装樹脂パーツなどにもコーティング可能となっております。また低分子量重合体ガラス被膜の大きな特徴としては低分子のため分子サイズが小さく、塗装表面上の隅々に緻密に入り込み、強い結合力を発揮し、そして以下の特徴を合わせて持っております。

◆膜厚のアップ
◆耐久性の向上
◆艶・輝きアップ
◆硬化時間の短縮

トップコートには3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを用いることで、高品位光沢を持続し、無機物汚れ(ミネラル分、カルシウム)と有機物・酸化ヨゴレを防止します。

ガラスコーティング後は、ガラス被膜の濡れたような、しっとりとした艶、光沢が得られ、WAXなどのオイル系有機物の不自然な艶ではなく、塗装本来が持つ、美しい状態に仕上ります。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_0985.jpg
IMG_0986.jpg
IMG_0990.jpg
IMG_1073.jpg
IMG_1071.jpg
IMG_1009.jpg
IMG_1007.jpg
IMG_1081.jpg
IMG_1060.jpg
IMG_1012.jpg
IMG_1029.jpg
IMG_1027.jpg
IMG_1036.jpg
IMG_1013.jpg
IMG_1046.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ヘッドライト部分コーティング施工【リボルト沖縄】

2014.09.12.Fri.18:20
よく見かけるヘッドライトのくすみ(黄ばみ)
現在のヘッドライトはレンズ部がプラスチック採用となっている事がほとんどではないでしょうか。
昔はヘッドライトのレンズがガラス仕様が大半で、少し前のバイクのヘッドライトもガラスでしたね。

ヘッドライトのレンズをプラスチックにするメリットといたしまして、軽量化=燃費向上が最大のメリットではないでしょうか。
また、何かに接触した際にレンズ部の破損により、歩行者の被害低減や、衝撃吸収で運転者または同乗者への被害を和らげる役目も少なからずしていると思われます。

沖縄県の強い紫外線を浴び続けた、ヘッドライトのレンズ部は日に日にくすみ(黄ばみ)見栄えが悪くなってしまいます。
また見栄えだけではなく、ライトの明るさにも影響してきますので、車検時や定期的にヘッドライトクリーニングをされる事も大切ではないかと思います。

今回、ご用命いただきました、ヘッドライトも黄色く、くすみかなりダメージをおおっております。
ヘッドライト表面を磨き、綺麗にしましょう。
IMG_0801.jpg

施工後の写真でございます。
表面を綺麗に磨き、整えたあとには、完全硬化型のガラスコーティング剤リボルト・プロでがっちり保護いたしました。
IMG_0804.jpg
当店のガラスコーティングは通常のコーティング施工時にも、ヘッドライト、テールレンズ、サイドバイザー、ナンバープレートと言った所までコーティングをしておりますので、外的要因からパーツの劣化を低減する事ができます。

今回はヘッドライト単体での施工です。

それだけども、お車の印象が、ガラリと変わりました。
ヘッドライトを綺麗にすると、お車の見栄え、ライトの明るさ(光度)がよくなり、いい事だらけですね。

この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トヨタ最上級ミニバン・アルファードのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.11.Thu.22:52
IMG_0924.jpg
トヨタ・アルファードのガラスコーティング施工が完了いたしました。

トヨタ最上級ミニバン、アルファード。最上級にふさわしいボディーサイズや力強さを感じるエクステリア。フロントグリルやヘッドライトが攻撃的で更なる迫力の雰囲気を出しております。

さて今回、こちらのアルファード、人気のブラックカラーでございます。
そうです。トヨタのブラックと言えば、202カラーの黒でございます。

ご入庫時の状態を確認してみましょう。
ルーフ(屋根)部の写真です。
洗車後の写真でございますが、大量の雨ジミが確認できます。
黒のボディーは熱の吸収が白のボディーよりも圧倒的に早く、日中の日差しを浴びて、かなり熱くなります。急な雨や、一時的な雨でボディー表面に水分が残り、日差しに焼かれシミの発生になります
IMG_0847.jpg
こちらは施工後の写真でございます。
IMG_0891.jpg

雨ジミを防ぐには、ボディー表面上で、水分を自然蒸発させないようにする事が最低条件です。
洗車をする際にも、涼しい時間帯を選び、ボディー上の水分が乾かないように工夫する洗車が必要です。またキズが入りやすい(目立ちやすい)色でございますので、やさしく手洗いでお車を洗われると事が好ましいです。洗車機はNGでございます。

高度な下地処理技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム】にて、トヨタのブラックカラー202を丁寧に磨き、バフキズ、オーロラを出さずに綺麗に仕上げてまいります。
綺麗に整えた塗装表面上には、完全硬化型ガラス濃度100%低分子構造のリボルト・プロをたっぷりとコーティングしてまいります。
分子量が小さいことは、ガラス被膜としての安定化にもなります。ポリシラザン系のガラス被膜の膜厚は1μm未満ですが、我々の低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディ塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_0902.jpg
IMG_0924.jpg
IMG_0906.jpg
IMG_0909.jpg
IMG_0952.jpg
IMG_0950.jpg
IMG_0951.jpg
IMG_0920.jpg
IMG_0959.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ガラスコーティング施工10ヶ月経過後の状態【リボルト沖縄】

2014.09.03.Wed.18:42
IMG_0826.jpg

以前、当店にてガラスコーティング施工をさせて頂きました、オーナー様から、ご連絡がありまして、ボディー表面に鉄粉が付着していて、綺麗に落としてほしいとお問い合わせがありました。
実際にご来店いただき、ボディー状態を確認した所、わずかではありましたが、鉄粉の付着が確認できました。

お車を使用される環境で、鉄粉の付着を完全に防ぐ事はできません。また回りの環境、鉄工所などが近くにあったり、
お車を駐車している回りの環境などでも、違いはでてくると思われます。

コーティング被膜を傷つけず、丁寧に鉄粉を除去していきましょう。

施工後10ヶ月経過のコーティングの状態を確認しながら鉄粉を綺麗に取り除きました。
まだまだコーティング効果は持続しており、ボディーもいい状態を保っております。
日頃のオーナー様のお手入れがあるからこその、いい状態であります。

IMG_0815.jpg
IMG_0810.jpg
IMG_0819.jpg
IMG_0818.jpg
IMG_0808.jpg
IMG_0821.jpg
IMG_0813.jpg
IMG_0824.jpg
IMG_0814.jpg

とても綺麗ですね、新車登録H13年ですよ。新車からこれまで大事に大事にお乗りになられてる事が見て分かるお車です。今回もリボルト沖縄にご用命いただきまして、誠にありがとうございます。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ダイハツのロングセラー車種、ミラのガラスコーティング【リボルト沖縄】

2014.09.01.Mon.20:42
IMG_0796.jpg
名護市からのご来店、誠にありがとうございます。
ダイハツ・ミラのガラスコーティング施工が完了いたしました。

初代モデルの登場1980年から軽自動車として長く愛され続け、ダイハツのロングセラー代表車種とし、軽自動車部門を引っ張り、売れ行き好調のお車でございます。
現在では、軽自動車の背丈も高く、室内広々、安全性能、走行性能、燃費と、あの頃の軽自動車とは比較にならないほどの進化で、車両価格の高さに驚かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回のご用命でございますが、中古車で購入され、リフレッシュをかねてのガラスコーティング施工となります。

お車が白と言う事もあり、細かな箇所に黒ずみや、水アカが残ったまま、納車されておりました。
また、思った以上の鉄粉が付着しておりましたので、黒ずみ、水アカ、鉄粉すべて除去してまいります。ボディー上の付着物は取り除く事が可能でございますが、やはり沖縄県の強い紫外線で、やられてしまう、未塗装樹脂パーツの劣化は、なかなか防ぐ事は難しい現状でございます。

ご入庫時のカウルトップの状態でございます。
やはり劣化が進み、白く変色しております。
IMG_0731.jpg
当店の完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロは、その他の溶剤を一切混ぜる事のない、完全無溶剤のガラス質のコーティング剤となっておりますので、このような未塗装樹脂パーツに塗布いたしましても、品質をいためる事なく、コーティング出来、パーツを守る事が可能になります。
IMG_0736.jpg

フロントまわりに多数の未塗装樹脂パーツがありますので、そちらもすべてコーティングいたします
IMG_0759.jpg

また、ヘッドライト、テールレンズ、サイドバイザー、ピラー、ナンバープレートなどにもコーティングして参ります。

ボディー全体を特殊研磨技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム】で最小限の磨きで最大限の塗装状態まで引き出し、完全硬化型ガラス濃度100%のリボルト・プロでコーティングしてまいります。
汚れを取り除き、美しい塗装状態を作り上げ、コーティングで各パーツのメリハリが付き、ガラスコーティング特有の艶、輝きが増し加わり、白と黒のコントラストがシンプルでとても綺麗です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

IMG_0773.jpg
IMG_0774.jpg
IMG_0777.jpg
IMG_0778.jpg
IMG_0781.jpg
IMG_0793.jpg
IMG_0784.jpg
IMG_0789.jpg
IMG_0792.jpg
IMG_0787.jpg
IMG_0796.jpg
IMG_0799.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。