FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リボルト沖縄】ガラスコーティング

2014.04.24.Thu.20:47
IMG_7347.jpg

今回、知り合いの解体屋さんから、2005年/平成17年式のTOYOTAヴォクシー(AZR60G)カラーナンバー202のボンネットを格安で譲っていただきました。

当店リボルト沖縄へガラスコーティングのご相談などでご来店されたお客様の大半が、ガラスコーティングのイメージが分からない、仕上がりが気なる、どのようになるか、施工済みの車両を見ても新車だから元々綺麗なんでしょ?など、よく耳にしていました。
ガラスコーティングは決して安い買い物ではありませんので、お客様も色々検討され、納得して始めて施工に踏み出す事かと思います。
こうしたお客様の不安や疑問、コーティング前に実際に見てみたいを少しでも解消されればと言う思いであります。

またこちらのボンネットは店頭前に置きまして、沖縄の強い紫外線、雨、風を浴びせ続け、耐久性、撥水性、の実験もしてまいりたいと思います。コーティングを検討中のお客様、ぜひ当店にご来店いただき、ガラスコーティングを実感して頂きたいと思います。

それでは、作業に入りたいと思います。
こちらが解体屋さんから購入してきました。ボンネットです。平成17年式ですので、9年前のパーツになります。
解体場にいつ頃から保管されていたのかは、聞けませんでしたが、常に紫外線や雨さらし状態だった事は間違いありません。202カラーの黒とは思えない程の状態です。まるでガンメタにも見えます。
IMG_7314.jpg
拡大してもう少し、塗装状態を見て見ましょう。
IMG_7319.jpg
洗車キズ、スクラッチキズ、雨ジミ、クリア塗装変色、鉄粉付着がすごく塗装表面がザラザラしております。
今回はあえて、状態のすごいボンネットを選択しております。

まずは洗車の工程に入ります。
比較できるように、ボンネット半分をマスキングテープで区切り、その半分は何もいたしません。
IMG_7329.jpg

ボンネット全体を洗車し、ゴミ、ホコリ、汚れを洗い流します。
IMG_7322.jpg

次に磨き作業(ポリッシング)では取りきれない、鉄粉を除去してまいります。
この作業もボンネット半分にだけおこないます。
IMG_7327.jpg

半分だけ鉄粉を除去する事により、ご来店頂いて、ボンネットを実際に触って頂き、その違いを体感してもらいたいと思います。鉄粉を除去した部分はツルツルします。鉄粉を除去していない部分はとてもザラザラしております。

IMG_7326.jpg
こちらは塗装表面に付着した鉄粉を取り除くために使用する粘土でございます。
粘土表面に見られる黒いブツブツした物、すべて鉄粉でございます。

洗車の工程が終わりました。
見た目はかわりませんが、この段階で塗装表面はかなり違いがあります。
IMG_7331.jpg
写真の左側は鉄粉除去済みでツルツルしてます。右側は何もしていませんのでザラザラの状態です。

次に下地処理(磨き)の作業に入ります。
この塗装状態ですと、粗目のコンパウンドで一気に磨きたい所でございますが、粗目のコンパウンドを使用いたしますと無駄にクリア塗装を削り取る事、間違いありません。塗装に悪い磨きになってしまいます。
コーティング作業は綺麗になればいいと言う、安易な考えでは、いいショップとは言えないでしょう。

キズ、雨ジミを最低限の磨きで除去し、塗装表面を均一に整える事がベストです。
クリア塗装の厚さは、分かりやすく言いますと、コピー用紙程の薄さです。粗磨きは厳禁と言えます。

下地処理研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は、最小限の磨きで、最大限の塗装状態を引き出してまいります。無駄にクリア塗装を磨き落さず、塗装に優しい、下地処理技術です。ラディアス・リボルトグループの今までの経験、実績、ノウハウ、全店のデーターを集結し、常にリアルタイムでの新車、中古車、地域の環境、塗装データーを更新し、時代の流れに遅れる事なく、最新の新車塗装にも対応してまいります。

それでは、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」でボンネットの一部を磨いてみましょう。
IMG_7332.jpg
この画像でやっと、ボンネットが黒だと言う事がわかりましたね。

塗装全体を綺麗に整えていきましょう。IMG_7334.jpg

作業した自分もこんな状態でも綺麗になるんだと正直驚きました。吸い込まれるような深みのある黒になりました。

「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」の磨きが本当に塗装に優しい磨きなのか膜厚計を用いて
実際数値にして見て見ましょう。

まずは何も手を加えていない部分の塗装膜厚を測定してみます。
IMG_7338.jpg
測定器の画面に表示されております、132が塗装の膜厚で、132μm(ミクロン)です。

次に下地処理をおこなった部分を測定します。
IMG_7336.jpg
測定器の画面表示は131となっておりますので、クリア塗装を1μm(ミクロン)クリア塗装を磨き、下地処理をおこなった事になります。
粗目のコンパウンドで一気に磨き込みますと、10μm(ミクロン)クリア塗装が無くなるでしょう。
1μmの磨きで済む下地処理を無駄に10μm磨き込み、仕上げるとでは、大きな差です。ましては同じ金額を支払うとなれば
コーティングのショップ選びは簡単にはいきませんよね!

下地処理が終わり、次にコーティングを塗って完了です。
完全硬化型、ガラス濃度100%のリボルト・プロをたっぷりとコーティングしていきます。

濃度が濃ゆいコーティング剤はすぐに固まってしまいガラス被膜を形成します。
硬化時間が早いため、作業性に関しましては、非常に取扱いが難しいコーティング剤です。

市場に出回るガラスコーティング剤は、色んな溶剤を混ぜて、ガラス濃度を薄めているケースがよくあります。
ガラス濃度を薄める事により、簡単に施工が出来、塗りムラなども出る事が少なく、作業性がいいといえますが
薄めている事により、耐久性が弱く、ガラスの膜厚も薄くなります。またコーティング剤が完全に固まる事がなく、
硬化剤を用いて、固めるケースがほとんどではないでしょうか。

リボルト・プロは無溶剤・ガラス濃度100%のコーティング剤でございます。
店頭に実際に硬化した、コーティング剤をサンプルとして展示しておりますので、ご来店の際には、実際に手にとり
確認出来ますので、お気軽にお声がけ下さいませ。

すべての工程、作業が終わりました。ご覧下さい。

IMG_7334.jpg

こちらは、半分施工した部分です。照明がクッキリとうつり込んでおります。
IMG_7350.jpg

こちらは、購入時のままの状態です。
IMG_7351.jpg

最後にビフォーアフターで終了です。
IMG_7352.jpg

コーティングと言う商品は数多く、色んな場所で取扱いされており、選ぶお客様の立場で考えてみると、何が何だか分からなくなるのもまた現状です。また意外と詳しい内容を理解されていない事も現状です。

少しでもお客様のお役に立てればとの思いで今回、このサンプルボンネットを作成いたしました。
これからコーティングを検討されておられるお客様、お気軽にご相談下さいませ。

消費税も上がり、その後10%にまで上がります。簡単にお車を乗り換える事は難しくなります。
ガラスコーティング施工の金額は高額ですが、お車のボディーを保護する効果はとても有効だと思います。

新車でもキズ、鉄粉は想像以上にあり、付着しております。これからは塗るだけコーティングの時代は終わりです。
コーティングをするなら、しっかりと施工手順をふみ、コーティング施工するショップをお選びいただく事をおすすめいたします。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから







スポンサーサイト

最新最高峰テクノロジーメルセデス【リボルト沖縄】

2014.04.23.Wed.21:25
IMG_7311.jpg
ついにモデルチェンジを果たした新型メルセデスベンツSクラス日本上陸。
メルセデスベンツ・S400ハイブリッド・AMGスポーツパッケージ仕様・ご入庫です。

最高の技術をすべて採用し尽くしたメルセデスベンツ、最新最高峰テクノロジーとともに王者にふさわしい快適装備を一切惜しむ事なく搭載した新型モデル。
V型6気筒3.5リットルエンジンに1モーターを組み合わせたマイルドハイブリッド、「レーダーセーフティパッケージ」を始めとする安全装備の充実度の高さはSクラスならではの最高水準といえる安全装備が手に入る。
アナログのメーターパネルにかわりデジタルの大型液晶画面が2つ配置され、各種コントロールやナビゲーション画面、エンターテイメントを表示する。
ハイパフォーマンス、ハイラグジュアリー、ハイクオリティーと、手にしたオーナーのみが味わえる
最高級プレミアムセダンとなっております。

IMG_7252.jpg
新車納車後、すぐにご入庫いただき、ガラスコーティング施工をさせていただきました。
外国輸入車の場合、オーナー様の手元に届くまで、遠い外国からの輸送、運搬、保管と、時間と様々な環境におかれ、各販売ディーラー様に車両が届けられます。その間にもボディー表面に不純物、鉄粉等が付着いたします。
仮に下地処理や鉄粉取りの無い塗るだけコーティングをいたしますと、洗車だけでは、落としきれない不純物を覆いかぶさるようにコーティングしますので、本当の意味では、ボディーによくないコーティング施工だと言えます。
コーティング専門店のラディアス・リボルトグループは、しっかりと鉄粉除去、下地処理をおこないコーティング施工をいたします。

実際に付着しておりました、S400のボディー鉄粉でございます。
ケミカル類を用いて、鉄粉を除去してまいりました。鉄粉に反応しムラサキ色に変色しております

IMG_7198.jpg
洗車、鉄粉除去が終わりましたら、塗装に優しい、下地処理研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、最小限の磨きで、最大限の塗装状態を引き出してまいります。適当に磨き上げるのではなく、塗装状態にあわせて、ポリッシングマシンやコンパウンドの選択で、バフキズ、オーロラを出さずに、高いクオリティーで仕上げてまいります。

美しく整った塗装表面に、完全硬化型【リボルト・プロ】をたっぷりとコーティングいたします。
現在でも、ブランド名が違えども、ガラスコーティングは市場に多く出回っております。
ガラスコーティングでは、あるにしても色んな溶剤を混ぜてガラス濃度を薄められているコーティング剤が現状です。硬化剤などで固めるケースがほとんどではないでしょうか!
【リボルト・プロ】はガラス濃度100%・無溶剤のコーティング剤です。
コーティング剤を塗っていると、ドンドン固まっていきますので、とても施工しずらいコーティング剤となっております。
コーティング後の仕上がりは、ガラス被膜特有の艶、輝きが美しく、また被膜も3μm~4μmと厚く
耐久性にも優れております。

綺麗に仕上げるためには、施工環境も大切です。従来の蛍光灯、水銀灯では、細かなキズまでは確認しずらいところです。またホコリっぽい場所や工場の一角、屋根だけの吹きさらしなどでは、逆にキズをつけてしまう環境です。
リボルト沖縄では、お客様の大切はお車を完全室内作業、完全室内洗車、ご入庫からお引渡しまで外に出す事は一度もございません。また高輝度LED照明完備で、細かなキズを見逃すことなく下地処理をおこなっております。その細かなキズが塗装のくすみの原因でツヤ感を妨げております。

新型メルセデスの施工がすべて終了し、新車本来の状態+ガラスコーティングの輝きが増し加えられ
新車プラスαの仕上がりになりました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_7298.jpg
IMG_7299.jpg
IMG_7300.jpg
IMG_7313.jpg
IMG_7309.jpg
IMG_7240.jpg
IMG_7306.jpg
IMG_7308.jpg
IMG_7302.jpg
IMG_7303.jpg
IMG_7261.jpg
IMG_7231.jpg
IMG_7232.jpg
IMG_7287.jpg
IMG_7311.jpg
IMG_7312.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

キャデラック・エスカレード【リボルト沖縄】

2014.04.21.Mon.14:00
IMG_7092.jpg
【リボルト沖縄】店主の照屋です。

年式、ボディーサイズ、塗装状態、ボディーカラーなど、すべての状態を考えて、施工時間を通常より多く頂き、施工させて頂きましたが、思っていた以上に時間が、かかってしまいました。

ボディーの状態は、新車からの塗装には劣化が見られ、また再塗装されている箇所、過去に磨きを入れて膜厚が薄い箇所、クリア塗装の剥がれ、飛び石被害、以前に粗いコンパウンドで磨いた痕跡のバフキズなど、ボディー全体が荒れに荒れている状態でございます。

まずはこちら、フロント右フェンダー、下地処理前の状態でございます。
過去に、かなり粗いコンパウンドで磨き、深いバフキズとオーロラ付きです。

IMG_7063.jpg
高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にてフェンダーを綺麗に下地処理いたしました。
IMG_7184.jpg

これからは、ビフォーアフター集でご覧くださいませ。

IMG_7064.jpg
IMG_7117.jpg


IMG_7065.jpg
IMG_7120.jpg


IMG_7066.jpg
IMG_7118.jpg

高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、最小限の磨きで、最大限の塗装状態を引き出してまいります。塗装の膜厚というのは、限りがありますので、磨く際には最小限の磨きに留めることが必須です。

塗装の剥がれ、膜厚の薄い箇所には極度の磨きは出来ません。軽度の磨きで抑えさせて頂きました。

整えた終えた、ボディー表面に、完全硬化型・ガラス濃度100%のリボルト・プロをたっぷりと、
コーティングして参ります。
完全硬化型ともありまして、時間とともに、完全に固まって、ボディーを保護いたします。
また、ガラス濃度が濃いコーティング剤で、硬化後の膜厚の厚さは圧倒的に厚く、3μm~4μmを確保して耐久性能にも非常に優れております。

下地処理、コーティング後には、ガラスコーティング特有の艶と光沢、輝きが増し加えられ、しっとりと濡れたような、ソリッドブラックカラーに仕上がりました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_7077.jpg
IMG_7091.jpg
IMG_7092.jpg
IMG_7105.jpg
IMG_7101.jpg
IMG_7095.jpg
IMG_7106.jpg
IMG_7175.jpg
IMG_7111.jpg
IMG_7114.jpg
IMG_7158.jpg
IMG_7139.jpg


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

プリウスSツーリングセレクション【リボルト沖縄】

2014.04.15.Tue.10:20

IMG_704226414.jpg

トヨタ・ハイブッリド プリウス ガラスコーティング施工が完了致しました。

名護市からのご来店、誠にありがとうございます。

中古車を購入されてのリフレッシュです。今回はガラスコーティング、窓ガラス全面撥水施工、ホイールコーティングご用命いただきました。

オーナのT様からのご指摘で、リヤスポイラーのキズとシミが気になるとの事で、別途料金を頂き、リヤスポイラーを取り外し、磨き、コーティング施工させて頂きました。

IMG_7001.jpg
プリウスのリヤスポイラーは樹脂素材になっており、鉄板パネルの様に強くは磨けませんが「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて見違える程までに状態を引き出しました。分かりやすいように、まずは右側だけ磨いてみました。
IMG_699426414.jpg

その後は、全体を磨き、スポイラーウラ側もしっかりと綺麗に磨きました。

リヤスポイラーを取り外しましたので、窓ガラス撥水施工時の油膜取り作業が楽に、また手の届かない所が雨ジミとなっており、雨ジミまで、しっかりと取り除く事が出来ました。
IMG_7007.jpg

ホイールも綺麗にいたします。洗車前のホイールです。
ホイール表側は綺麗ですが、内側がブレーキダストで真っ黒になっております。
IMG_6978.jpg
こちらも専用ケミカルを使用し、ホイール全体を綺麗に清掃していきます。
(汚れ度合いにより、ご相談の上、別料金が発生する場合もございます)
IMG_7053.jpg
内側まで綺麗にする事により、ホイールが明るく見え、立体感が生まれ、車の見え方が、まったく違いますね。

洗車工程での下地処理を終え、さらに当グループの独自開発下地処理研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で塗装表面を整えてまいります
最低限の磨きで塗装に優しく、最大限の塗装状態を引き出し仕上げてまいります。
プリウス全体の下地処理工程が終わり、その後は、完全硬化型、低分子配列のガラス濃度100%のガラスコーティング剤、リボルト・プロをたっぷりとコーティングしてまいります。
ボディー、ホイール、リヤスポイラー、樹脂パーツ、ヘッドライト、テールレンズ、塗布できる箇所すべてにコーティングし、ガッチリと保護します。
リボルト・プロ塗布後には、ガラス被膜特有の艶と輝きが増し加えられ、ツヤツヤ感と、しっとり感を手に入れた、シルバーメタリックのプリウス、飛びっきりに綺麗になった事で、さらに燃費が良くなったようにも見えますね。

お引き渡しの際、オーナーのT様にリヤスポイラー回りを確認して頂きましたが、ご納得のご様子で
こちらも気持ちよく、納車する事が出来ました。
窓ガラス撥水の耐久性も圧倒的に長く持続しますので、梅雨時期の運転も快適に走行できますので
よりよいカーライフを楽しめます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_7017.jpg
IMG_7019.jpg
IMG_7021.jpg
IMG_7033.jpg
IMG_7023.jpg
IMG_7055.jpg
IMG_7038.jpg
IMG_7036.jpg
IMG_7057.jpg
IMG_7061.jpg
IMG_7059.jpg
IMG_7045.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

スカイアクティブ・クリーンディーゼルCX-5【リボルト沖縄】

2014.04.10.Thu.16:06
IMG_6969.jpg
マツダ CX-5スカイアクティブ、クリーンディーゼル、ガラスコーティング施工完了致しました。

デザインテーマ「魂動(こどう)SOLU of MOTINO」CX-5の躍動する生命感を美しく表現。

燃焼効率に優れた「SKYACTIVエンジン」に加えて、上質な乗り心地を実現している軽量かつ高機能の「SKYACTIVシャシー」、操舵安定性や衝突安全性能を飛躍的に向上させた軽量高剛性の「SKYACTIVボディ」も採用しており、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を全面採用、累計販売台数の8割がクリーンディーゼルと、今までのディーゼル車と比べてはならない程の、パワー感、静かさ、振動のなさ、排気ガスなど、別次元のディーゼルエンジンと仕上がっております

どんな道でも、どんなシーンでも運転が楽しく、まさにシンクロする気持ち良さ、ダイナミックで走る喜びを実感できる、洗練された美しさが際立つ、新しいSUVスタイルのCX-5でございます。

新車納車後すぐに、ご入庫いただきました。
一目見た瞬間、最近のマツダ車の塗装は綺麗だなと、思いました。

新車であっても、ボディーの状態は、必ずしも、完璧な状態ではありません。ので新車でも細かなボディーチェックは必ず必要です。リボルト沖縄の特殊照明、高輝度LED照明下でボディーの状態を確認して見ましょう。

太陽光、蛍光灯、水銀灯では、発見しにくいキズ、モヤ等が高輝度LED照明では、ハッキリと見えます。

IMG_6846.jpg

IMG_6849.jpg

IMG_6862.jpg

IMG_6865.jpg

いたる所に、無数の磨きムラ(オーロラ)がございました。このようなモヤは、人の手が加えられ機械によるポリッシングによる磨きの痕跡です。綺麗にするはずのポリッシングが逆に塗装表面を荒らしてしまうはめになってしまっております。
このような状態で、塗るだけコーティングを施工してしまっても、本当の新車の輝きは得られません
磨く技術も大切ですが、施工環境も大切なのです。

荒れたCX-5のディープクリスタルブルーマイカ塗装表面を、当グループの独自開発下地処理研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で塗装表面を整えてまいります
最低限の磨きで塗装に優しく、最大限の塗装状態を引き出し仕上げてまいります。

美しく整えたディープクリスタルブルーマイカ塗装表面に完全硬化型ガラス濃度100%、無溶剤のリボルト・プロをたっぷりとコーティングしていきます。
CX-5のように樹脂パーツが採用されている部分は時間が経つと酸化劣化し、白っぽく変色してきます、リボルトプロをコーティングすることで、長期間酸化劣化することを防ぎ、とても効果的だと思います。しっとりと黒くなりメリハリある仕上りになります。

分かりやすい様に樹脂パーツの左半分だけコーティングしてみました。新車時の樹脂パーツでも、とても綺麗ですが、コーティングすると、さらに綺麗な状態になります。
フロントグリルにもコーティング致します。

IMG_6872.jpg

IMG_6970.jpg

ボディー、樹脂パーツ、ホイールすべてにガラスコーティング施工が完了し、ガラス被膜の艶、光沢がプラスされ、CX-5本来のディープクリスタルブルーマイカがグッと前に引き出るような、強さを感じられる仕上りになりました。

今回はガラスコーティング施工と同時にオプションの窓ガラス全面撥水、ホイールコーティング、透明断熱フィルム全面のご用命を頂きまして、誠にありがとうございました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_6920.jpg

IMG_6922.jpg
IMG_6923.jpg
IMG_6924.jpg
IMG_6925.jpg

IMG_6926.jpg
IMG_6927.jpg
IMG_6928.jpg
IMG_6929.jpg
IMG_6932.jpg
IMG_6943.jpg
IMG_6948.jpg
IMG_6949.jpg
IMG_6951.jpg
IMG_6971.jpg
IMG_6962.jpg
IMG_6953.jpg
IMG_6958.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

マットブラック塗装モデル、スポーツスターXL883N【リボルト沖縄】

2014.04.08.Tue.00:16
IMG_6837.jpg
ハーレーダビッドソン・スポーツスターXL883Nバイクコーティング施工が完了致しました。

アイアンという名で親しまれるブラックアウトモデル、XL883N・コンパクトな車体と車重の軽さ・純正、社外問わずカスタムパーツの豊富さ、などなど『乗る』だけではなく『カスタムする楽しさ』も人気の秘訣!エンジンから外装までブラックが基調となっておりフォーティーエイトやセブンティーツーといったファクトリーカスタムスポを、しのぐ女性にも大人気のアイアンでございます。

さてこちらのXL883Nの外装パーツは、マットブラック(つや消し、つや無し)の塗装になっております。いつ見てもシブさがあり、カッコイイです。
このような塗装は極度な磨きは出来ません。強めに磨いてしまいますと、ツヤ感が出でまいり、せっかくのつや消しが台無しとなってしまいます。
マットブラック塗装は以外とお手入れが大変と言う欠点もございます。
塗装表面がザラザラとしており、汚れの付着、油や手アカ、虫の死骸などが付きましたら、早めに洗車をし、落とさなければ、シミの原因になりかねません。

その様なマットブラック塗装にも、完全硬化型、低分子配列のリボルト・プロはとても効果的となっております。
低分子型になることで、塗装の隅々まで、しっかりと入り込み、アンカーの役割を果たし、耐久性がアップします。また、低分子になることで、被膜自体が緻密に安定化し、被膜自体の劣化を防ぐことが出来ます。またリボルト・プロはガラス濃度が100%の無溶剤、ガラス系コーティングです。
ガラス濃度が高いメリットといたしましては

◆膜厚のアップ
◆耐久性の向上
◆艶・輝きアップ
◆硬化時間の短縮

また樹脂パーツにも、リボルトプロはコーティングが出来ます。コーティングすることで、しっとりと黒くなります。通常この樹脂パーツは時間が経つと酸化劣化し、白っぽく変色してきますが、リボルトプロをコーティングすることで、長期間酸化劣化することを防げます。メリハリのあるボディに仕上がります。

コーティング後のXL883Nアイアンは、より黒さを増し、渋さも増し、マットブラック特有のしっとり感をも引き出す事が出来ました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_6841.jpg
IMG_6839.jpg
IMG_6843.jpg
IMG_6842.jpg
IMG_6797.jpg
IMG_6805.jpg
IMG_6788.jpg
IMG_6844.jpg
IMG_6782.jpg
IMG_6832.jpg
IMG_6809.jpg
IMG_6800.jpg
IMG_6834.jpg
IMG_6820.jpg
IMG_6827.jpg
IMG_6825.jpg
IMG_6816.jpg


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

最高級、最上級グレード・レクサス【リボルト沖縄】

2014.04.05.Sat.19:54
IMG_6755.jpg
レクサス LS600hハイブリッド、ガラスコーティング施工が完了いたしました。

レクサス最上級グレード、フラッグシップセダンLS600h.
堂々とした品格の中にモダンなテイスト、目にした瞬間にレクサスと分かる、大迫力の「スピンドルグリル」、レクサスが世界に先駆けて実用化したLEDヘッドランプ。LSは照明の先進テクノロジーであるLEDをターンランプ、クリアランスランプ、フォグランプにも採用し、リヤコンビネーションランプと合わせてフルLED化。きらめく夜景の中でライトオンされたLSは、LEDだからこそできるシャープな造形と光の競演、美しいボディーホワイトパールクリスタルシャイン077とのコントラストは
見る物すべてを魅了します。
エクステリア、インテリア、のみならず、性能、走り、安全性、快適性、すべてが最高級な仕上がりとなっている、LS600hでございます。

今回、ボディー表面の鉄粉が気になると言う事で、ご相談を受け、ガラスコーティングのご用命を頂きました。ありがとうございます。
確かに目視で確認できる程の鉄粉が付着しておりました。
鉄粉の付着の原因は、ブレーキダストや鉄道のレールの粉、工場のばい煙や鉄工所、実に様々です。
定期的なメンテナンスが必要不可欠とも言えるでしょう。

まずは洗車工程にて、鉄粉除去をおこないます。
トラップ粘土と専用ケミカルを使い分けて、鉄粉を取り除いてまいります。

こちらの写真は専用ケミカルで化学反応にて鉄粉を分解している様子の写真です。
鉄粉に反応し、ムラサキ色に変色しております。結構多く付着しておりますね。
IMG_6596.jpg
IMG_6598.jpg
IMG_6600.jpg
お車全体の鉄粉を取り除きますと、ボディーがツルツルとし手触りがよくなります。また洗車拭き上げも引っかかりなく、しっとり感が生まれます。

綺麗にリフレッシュされたボディーをさらに、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」独自開発特殊研磨技術で塗装表面を均一に整えてまいります。
レクサスの塗装は特殊なクリアコート採用で、洗車などによる小さなすり傷を自己修復する(セルフリストアリングコート)が使用されております。ワックス等をかける場合はコンパウンド(研磨剤)が入っていないものを使用して下さいとの注意書きもされており、難しい特殊塗装です。
ラディアス・リボルトグループの研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」レクサスの特殊塗装セルフリストアリングコートにも対応しておりますので、安心してお任せ下さい。
ボディーを整えたあとには、完全効果型ガラス濃度100%のコーティング剤・リボルト・プロをたっぷりと塗布してまいります。
WAXやポリマーの有機溶剤は、その物自体が酸化して効果がなくなります。
リボルト・プロは無期溶剤となっており酸化する事はありません。また無溶剤のコーティングを施工する事により、鉄粉の付着も低減する事が出来、とても有効的だと思います。

美しいホワイトパールクリスタルシャインをガラス被膜でガッチリと保護し、艶をさらに輝かせる事が出来ました。
ホイールにも、同様コーティングをしております、ブレーキダストやピッチタールなどの汚れが通常の洗車でかなり落ちやすくなり、日頃のお手入れが非常に楽になります。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_6698.jpg
IMG_6700.jpg
IMG_6702.jpg
IMG_6703.jpg
IMG_6705.jpg
IMG_6711.jpg
IMG_6712.jpg
IMG_6714.jpg
IMG_6723.jpg
IMG_6729.jpg
IMG_6733.jpg
IMG_6734.jpg
IMG_6739.jpg
IMG_6740.jpg
IMG_6750.jpg
IMG_6751.jpg
IMG_6755.jpg
IMG_6759.jpg
IMG_6761.jpg
IMG_6770.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ヤマハ・T-MAXのバイクコーティング 【リボルト沖縄】

2014.04.03.Thu.22:52
IMG_6644.jpg
ヤマハ・T-MAX バイクコーティング施工が完了いたしました。

T-MAXはボディー全体がカウルで覆われておりまして、今回、少しでもクオリティーを上げる仕上りにするため、簡単に外せる外装パーツはすべて取り外し、洗車、磨き、コーティングと作業を進めてまいりました。
IMG_6563.jpg
IMG_6560.jpg


すべてのバイクには、あてはまりませんが、パーツを取り外した方が、磨き、コーティング作業の効率がいいと判断し、カウル類を取り外しました。
取り外した事により、細かな部分までしっかりと手を加える事が出来ました。

バイクコーティングでも、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」独自開発特殊研磨技術でデリケートなバイクの塗装を最小限の磨きで塗装面を平滑化し、完全硬化型、ガラス濃度100%の「リボルト・プロ」をたっぷりとコーティングしていきます。

T-MAXの外装ほとんどが樹脂パーツになっており、その大半が未塗装のパーツとなっております。
リボルト・プロは、その未塗装パーツにも効果を発揮いたします。
未塗装樹脂パーツは、年数経過に伴い白濁化が進行しやすいパーツです。リボルト・プロをコーティングする事により、パーツを保護し劣化の進行を遅らせ、またパーツ自体にメリハリがつき、グッと引き締まります。

リボルト・プロは、エンジン、マフラー、ホイール、スイングアーム、外装パーツ、未塗装パーツ、電装品、レンズ類、ナンバーとコーティング出来る箇所すべてにコーティングできます。

黒を基調としたT-MAX,施工後は、黒は深みある黒に、樹脂パーツはよりクッキリと、ガラス被膜で艶、輝きがプラスされ、またマフラー、レンズ類もツルツルと、しっとりとした仕上がりになります

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_6613.jpg
IMG_6657.jpg
IMG_6621.jpg
IMG_6624.jpg
IMG_6626.jpg
IMG_6630.jpg
IMG_6648.jpg
IMG_6667.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。