スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上質感、溢れるパッソ+Hana【リボルト沖縄】

2014.02.25.Tue.20:46
IMG_5711.jpg

2メーカーが共同開発したコンパクトカー、パッソ+Hanaご入庫です。
企画マーケティングはトヨタ主導、 設計、開発、生産はダイハツ主導でおこなわれました。
パッソの名前の由来はイタリア語で「ステップ、足音」の意味、気軽に乗れる軽やかなクルマをイメージされ、女性目線でのクルマ造りに取り組まれ生まれた車両です。

パッソ+Hanaには、専用フロントバンパー、シャンパン塗装のアウトサイドドアハンドルにドアミラー、書体エンブレムにクリアタイプのリヤコンビネーションランプと上質感を追求。

こちらのパッソ+Hanaのボディーカラーはウズイスメタリック(通常名はライトグリーンメタリック)その他カラーバリエーションで、アズキ、スミレ、ユキ、キナコと、ユニークで親しみ感、溢れるカラーリング名称になり、女性の方でも、色のイメージがしやすく工夫されたのは、この頃からでしょうか?
操作性では、なんと言っても最小回転半径4,3mと街乗り、チョイ乗り、小回り抜群のお車です。

さてこちらのお車、新車登録から、4年程経過しております。
当店の高輝度LED照明でボディーを確認しましょう。洗車キズ、ボンネット、ルーフには雨染みが見られました。
高輝度LED照明で細かなキズまで、クッキリ照らし、ラディアス・リボルトグループの高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて塗装にやさしい磨きでウグイスメタリックのカラーを最大限に引き出してまいります。

均一に仕上げた塗装面に、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のガラスコーティング剤、リボルト・プロをたっぷりと塗布して参ります。ボディーのみならず、ヘッドライト、バイザー、ピラー、テールレンズなどの樹脂パーツにも、たっぷり塗布し、樹脂パーツをコーティングする事により、経年劣化を遅らす事が出来、効果的です。

100%ガラス濃度、ガラス被膜の施工は非常に取扱いが難しいコーティング剤となっております。
ラディアス・リボリトグループは作業性を犠牲にしてでも、クオリティーを追求するコーティング専門プロショップです。
その濃い、ガラスコーティング剤、リボルト・プロ施工後の仕上がりは、ボディーがしっとりと濡れたようなガラス本来の艶、輝きが増し加えられ、見る人すべてを魅了する程の美しい仕上がりになります。

また、施工後のメンテナンス洗車が非常に楽になる事も、ポイントの1つではないでしょうか!
納車時にメンテナンスキットをお渡ししております。洗車方法も簡単で、女性のお客様でも、ストレスなく、洗車をしていただけます。

IMG_5771.jpg
今後は、セオリー通りの洗車をして頂く事で、長期間にわたり、この艶と輝きが維持できるようになります。この度は、リボルト沖縄に、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。

IMG_5709.jpg
IMG_5710.jpg
IMG_5711.jpg
IMG_5742.jpg
IMG_5740.jpg
IMG_5714.jpg
IMG_5738.jpg
IMG_5721.jpg
IMG_5722.jpg
IMG_5725.jpg
IMG_5726.jpg
IMG_5757.jpg
IMG_5747.jpg
IMG_5751.jpg
IMG_5752.jpg
IMG_5755.jpg
IMG_5766.jpg
IMG_5746.jpg
IMG_5733.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

ドレスアップ仕様ステップワゴン・スパーダ【リボルト沖縄】

2014.02.21.Fri.21:55
ホンダ ステップワゴン スパーダ ご入庫です。
IMG_5667.jpg
ステップワゴンも気付けば早や4代目のモデルになり、ミニバンの人気は、加速する一方ですね!
窓ガラスも大きく、開放感たっぷりの大空間、広さを感じさせるスクエアフォルム、用途に合わせて
多彩にアレンジできる、インテリア、なんと言っても、このボディーサイズで5ナンバー経済的、お財布にも、やさしい事が最大の魅力のミニバンではないでしょうか。、ファミリーカーとして圧倒的な支持を得て、各メーカー、ライバル車の開発競争も益々、加速しております。

さて、こちらのドレスアップ仕様のステップワゴンスパーダ、
新車納車後、すぐにコーティングのご用命を頂きました。ありがとうございます。

今回オーナーのH様とご相談の上、新車限定のリボルト・ライトNo,Polishコース下地処理を行わず、完全無機質な被膜特性を持つトップコートにてコーティング施工させていただくことに決まりました。

コーティングには「リボルト・プロ」と「リボルト」で使用するトップコート(1層)のみのコーティングとなりますが、このトップコートは緻密な3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを用いることで、高品位光沢を持続し、無機物汚れ(ミネラル分、カルシウム)と有機物・酸化ヨゴレを防止します。リーズナブルではありますが、他社コーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありません。また、コーティング被膜は、石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。

それでは、ボディーの状態を当店の高輝度LED照明で確認してみます。
高輝度LED照明で確認した所、無数の磨きムラが確認できました。
ここからは、磨きムラのビフォーアフター集を見ていただきます。
写真の中の、白いモヤモヤが磨きムラです。

モヤモヤ(パネル中央)
IMG_5504.jpg
磨き後
IMG_5515.jpg
モヤモヤ(パネル右上)
IMG_5521.jpg
磨き後
IMG_5532.jpg
モヤモヤ(中央部)
IMG_5537.jpg
磨き後
IMG_5539.jpg
キズ
IMG_5542.jpg
磨き後
IMG_5548.jpg

こちらのお車、納車前に、アンダーコート(下回り等のサビ止め)をおこなっております。
その際に、アンダーコートのミストがボディーに付着し、ボディーを磨いたのでしょう。
そうでなくても、何かしら人の手が加えられております。
磨き技術、照明設備の整ってない環境で、作業をおこなうと、お車のボディーはメチャクチャになってしまいます。

外注業者さん、もっとしっかりお願いします。
お客様の気持ちを考えると悲しくなります。

リボルト・ライトNo,Polishは、下地処理の含まれないコースでございます。
今回はオーナ様とご相談致しまして、コーティングコースは変更せず、特に目立つ箇所の磨きムラを軽度の磨きで取り除く事にし、部分的に下地処理(磨き)をいたしました。

ボディーは完全な状態とまではいきませんが、ご入庫時と比較いたしましても、豪華な煌めきある美しい重圧感のある、プレミアムスパークブラックカラーがクッキリと致しました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_5552.jpg
IMG_5645.jpg
IMG_5561.jpg
IMG_5608.jpg
IMG_5613.jpg
IMG_5571.jpg
IMG_5569.jpg
IMG_5704.jpg
IMG_5696.jpg
IMG_5682.jpg
IMG_5659.jpg
IMG_5667.jpg
IMG_5669.jpg
IMG_5648.jpg
IMG_5649.jpg
IMG_5629.jpg
IMG_5638.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ついに訪れた禁断の進化【リボルト沖縄】

2014.02.15.Sat.11:32
ハーレーダビッドソンFLHTK TCリミテッド、バイクコーティングご入庫です。

IMG_5452.jpg

さて、こちらのFLHTK TC新車納車まもなく、バイクコーティングご用命頂きました。

ボディーはとてもいい状態ですが黒の塗装ですので、若干のスクラッチキズがありました。

当店の高輝度LED照明と「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で外装パーツのスクラッチキズをキレイに取りのぞいてまいります。
二輪車の塗装は車の塗装と違い、とてもデリケートで、車と同じような磨きをしてしまいますと、
塗装自体を痛めてしまう恐れがあります。「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は塗装を最小限の磨きで最大限のクオリティーを発揮出来ますので、塗装にやさしい下地処理が可能な技術となっております。

特に二輪車はパーツ自体が、むき出しになっておりますので、リボルト・プロのガラスコーティングを施工する事により、すべてのパーツを保護することができます。
バイクコーティングは、外装パーツはもちろんの事、エンジン、マフラーホイール、スイングアーム、レンズ類、電装部品、メッキパーツ、コーティングできる箇所、すべてに施工いたしております。

また、リボルト・プロは完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤でガラス被膜も圧倒的に厚く
、耐久性も高く、リボルト・プロ塗布後は、ガラス被膜本来の艶、輝きが得られます。

ガラスコーティング施工後には、FLHTK TCリミテッドのビビットブラックが新車以上の深い黒が、ハッキリと浮かび上がり、迫力ある1台に仕上りました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_5444.jpg
IMG_5420.jpg
IMG_5431.jpg
IMG_5434.jpg
IMG_5439.jpg
IMG_5494.jpg
IMG_5449.jpg
IMG_5452.jpg
IMG_5457.jpg
IMG_5495.jpg
IMG_5470.jpg
IMG_5467.jpg


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

最高グレードSクラス メルセデスベンツS500ロングW221

2014.02.09.Sun.16:54
IMG_5319.jpg
IMG_5322.jpg
IMG_5323.jpg
IMG_5326.jpg
IMG_5331.jpg
IMG_5340.jpg
IMG_5343.jpg
IMG_5348.jpg
IMG_5350.jpg
IMG_5351.jpg
IMG_5353.jpg
IMG_5358.jpg
IMG_5362.jpg
IMG_5363.jpg
IMG_5378.jpg

メルセデス・ベンツS500ロングW221のご入庫です。

メルセデス・ベンツSクラスは、フラッグシップモデルとして大いなる進化を遂げ、ボディサイズは従来モデルに比べ、一回りも大きくなりました。先代のW220モデルよりぜいたくに、インテリアの機能装備の充実、エクステリアのデザインこれぞ最高グレードのSクラスらしい品格です。

さて、こちらのお車、H18年式のS500になりますが、ものすごく綺麗にお乗りになられております
当店の高輝度LED照明下でボディーを確認してみても、とてもいい状態でございます。

連続して、パールホワイトの施工が続いておりますが、今回は白のソリッド。
前回の施工時にもありましたが、白系、パール系の塗装色は、キズが目立ちにくいと言うメリットがございますが、長い年月の汚れの蓄積で隅々が黒ずみ、目立ちやすいと言うデメリットもございます
普段の洗車では、なかなか手の行き届かない箇所から黒ずみが進行してまいります。

まず、こちらをご覧下さい。
見た目はとても綺麗なドアパネルです。施工前、洗車後の写真です。
IMG_5315.jpg


それでは、ドアパネル下部に装着されております、メッキモール部分を拡大して見ましょう。
IMG_5318.jpg
メッキモール回りの汚れが目立ちます。
この部分だけではなく、ミラー取付け部、バンパ取付け部、など、隅という隅は、時間の経過と、ともに、普段の洗車では手が行き届かず、汚れてしまいがちです。

それでは、隅々を綺麗にしましょう。
お車の形状に合わせて、一番最適な、道具、機材を用いて、細かな箇所を綺麗に仕上げます。
清掃後がこちらになります。

IMG_5356.jpg
メッキモールにシャープ感で出て、メリハリある、状態になりましたね。

写真では、わかりずらいと思いますが、下地処理後、隅々の汚れ除去後のドアパネルの写真です。
比較、致しますと明るくなりました。

IMG_5357.jpg

続きまして、ホイール編です。
外国のお車は国産車と比べ、ブレーキダストの汚れが目立ちます。
ひどい場合、ホイールが本当に、真っ黒になるくらい、ブレーキ時に発生する、ダストの影響は悩みのタネですね。

ホイール洗車前の写真です。
IMG_5282.jpg
IMG_5284.jpg


写真は比較的、綺麗は状態ではございますが、ホイールアップ画像の、貼り付けバランスウエイト回りに、ブレーキダストが焼き付き、汚れが目立っております。

洗車時に、まずは汚れを落とし、頑固な汚れはケミカル類を使用し、綺麗にいたします。

洗車後の写真がこちらです。
ホイール内側の汚れもしっかりと落とし、綺麗にいたします。
IMG_5286.jpg
IMG_5287.jpg
IMG_5291.jpg

綺麗に洗浄し、汚れ、鉄粉、焼けつきシミを除去したあとには、完全硬化型のリボルト・プロで、
ホイールをしっかりコーティング。
ホイールコーティングする事により、汚れが普段の洗車で、楽に落とす事ができます。

「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」でメルセデス・ベンツS500の塗装を最小限の磨きで、無駄なく下地を整えていきます。
下地処理後は、完全硬化型、低分子構造のリボルト・プロをたっぷりと塗り込み、ボディー全体を固いガラス被膜でガッチリと保護いたします。
濃度の濃い、ガラス被膜本来の艶、輝きが増し加えられ、S500のカルサイトホワイトがツヤツヤになり、Sクラス最高グレードをより、高級感を引き出す事が出来ました。

IMG_5389.jpg
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833

http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから



各種クレジットカードご利用頂けます。

2014.02.06.Thu.00:42
端末機

大変お待たせ致しました。
この度、リボルト沖縄では、ガラスコーティング、バイクコーティング、その他サービスの
お支払が、各種クレジットカードでのご利用が可能になりました。

コーティングのクオリティーも追求しながら、よりお客様がご利用頂けやすい環境を考えております。

お見積り、お問い合わせ、予約状況、コーティングのご相談、その他お気軽にご連絡いただければ、幸いです。

これからも、リボルト沖縄をよろしくお願い致します。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833

http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

マイナーチェンジでここまで変わるかランドクルーザープラド

2014.02.01.Sat.22:16
IMG_5146.jpg
IMG_5147.jpg
IMG_5148.jpg
IMG_5151.jpg
IMG_5159.jpg
IMG_5161.jpg
IMG_5162.jpg
IMG_5165.jpg
IMG_5166.jpg
IMG_5170.jpg
IMG_5172.jpg
IMG_5175.jpg

トヨタ ランドクルーザープラドのご入庫です。

外観はガラッと印象が変わるマイナーチェンジの中では大幅な変更と言えると思います。
一瞬フルモデルチェンジ!?と思うほどと言ったらおおげさですが・・・
ヘッドライト・グリル周りの印象がだいぶ変わりました。

さて、こちらのランドクルーザープラド新車納車直後にガラスコーティング施工のご用命を頂きました。
当店高輝度LED特殊照明でボディーを確認した所、洗車キズや塗装ボケなどなく、すごくいい状態です。ディーラーさんでの扱いもよかったと思われます。
通常新車でも、営業所内で数回洗車され、細かな洗車キズがついている事がほとんどです。

ボディーの状態はいいのですが、残念な事に、表面保護用粘着テープを剥がした時の、ノリがついたままになっておりました。結構よくある事です!

画像で分かりずらいかもしれませんが、表面保護用粘着テープの剥がしたあとの、ノリです。
写真はボンネットになります。
真っ直ぐ黒いスジがあります。本当によく見ないと見落としてしまう程、わかりずらいスジです。
IMG_5118.jpg
磨けが落ちますが、もしコーティングせず、そのまま納車なら、ノリもそのままだったでしょう。

とは言っても、新車の塗膜を保護するときに、表面保護用粘着テープは欠かせません。
このフィルムが、輸送する時の新車を、鉄粉、塵埃、鳥のフン、酸性雨などから保護しています。

また沖縄県の場合は塩害の影響が強いため、新車時にサビ止め(アンダーコート、クリアコート)を
車体の下回り、ドアの内側、ボンネット裏、ヒンジ回り等に吹き付け施工されるお客様がほとんどだと思われます。

IMG_5195.jpg
IMG_5192.jpg
愛車を塩害、サビから守るためには、とても重要です。

コーティング施工のさい、下地処理でお車を磨くのですが、その磨き行程のさい、コンパウンドの磨き粉(白い粉)がででしまい、その粉がパネルの隙間に入ります。
隙間に入ると、サビ止めのために施工してもらった、クリアコートに、コンパウンドの磨き粉がついてしまい、取れません。
クリアコートはベトベトしており、ウエスで拭くとグリスのように、伸びて見栄えが悪くなり、磨き粉がついてしまうと、とても大変です。

下地処理前に、お車の隙間と言う隙間をすべて、マスキングを張り、磨き粉が入らないように、注意をはらいながらの作業になります。

IMG_5117.jpg
IMG_5124.jpg
隙間に磨き粉が入らないように、ラディアス・リボルトグループの独自の下地処理・施工方法技術Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」の技術を用いて下地処理を行っていきます。
Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」とは、最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを提供出来るというのがラディアス・リボルトグループの高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」となります。一般の個人コーティングショップでは簡単には真似が出来ません。

下地を整えた後は、、ラディアス・リボルトグループ独自の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」を塗布し、強い硬度・耐久性・保護・そしてさらなる輝き・艶を付加致します。
このリボルトプロは非常に細かな低分子構造をとることにより、塗装面へのコーティング剤の定着を強固にし、従来のガラスコーティング以上のクオリティを実現しております。

リボルト・プロ塗布後はプラドのカラー、ホワイトパールクリスタルシャインが華やかに美しくツヤツヤになりました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833

http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。