スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトロースタイルのXL1200X・フォーティエイト!

2014.01.31.Fri.22:16
IMG_5034.jpg
IMG_5035.jpg
IMG_5036.jpg
IMG_5039.jpg
IMG_5044.jpg
IMG_5047.jpg
IMG_5050.jpg
IMG_5056.jpg
IMG_5058.jpg
IMG_5068.jpg
IMG_5069.jpg
IMG_5078.jpg
IMG_5127.jpg
IMG_5128.jpg

「小柄なガソリンタンク」が人気のスポーツスター1200シリーズに「XL1200X・フォーティエイト」のご入庫です。

今回はコーティングの説明は控えめに、いたしまして、このフォーティエイトの魅力を紹介しましょう。

こちらがバイカーから人気の「ピーナッツタンク」です。
IMG_518726131.jpg
また、可愛らしいネーミングで、アメリカの方の発想が面白いですよね!
そう言われると確かにピーナッツにしか見えません。

もう1つの特徴がミラーがハンドルの下側に取付けられている所です。

IMG_5188.jpg
これもまたアメリカの方の発想力なのでしょうか?
アウトロースタイルでは、下にミラーが装備されている方がいいのかもしれません。
本当にカッコイイ、スタイルで全体がとても、まとまり見とれてしまいます。

さてこちらのフォーティエイト新車納車直後のご入庫で、タンクに軽度のキズがございました。
軽度の磨きでキズを取り除き、当店最高級のコーティング剤【リボルト・プロ】でフォーティエイト全体をガッチリと保護いたしました。

リボルト・プロの特徴

ガラス濃度100%・無溶剤で完全硬化型、濃度が濃いため膜厚が厚い(3μm~4μm)また耐久性も高い。ガラス被膜本来の艶、輝きが得られる。
低分子構造に成功しており、分子量が小さくなることで、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。

リボルト・プロを塗布する事により、沖縄の厳しい環境、強い紫外線、海風による塩害からのサビを低減する事が可能になります。普段のお手入れがとても大事になります。また駐車の際はシートカバーを、かぶせる事で、よりコーティング効果を維持する事が出来ます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

ブラックアウトモデル スポーツ・スターXL883Nアイアン883

2014.01.31.Fri.20:59
IMG_5082.jpg
IMG_5085.jpg
IMG_5089.jpg
IMG_5090.jpg
IMG_5091.jpg
IMG_5095.jpg
IMG_5097.jpg
IMG_5098.jpg
IMG_5100.jpg
IMG_5109.jpg
IMG_5112.jpg
IMG_5113.jpg

ブラックアウト、スポーツスターXL883Nアイアンのご入庫です。

さてこちら、新車納車直後のご入庫で、とてもいい状態です。
マットブラック塗装は、通常の塗装のように、ガンガン磨いてしまうと、逆にツヤが出てしまい、せっかくのダークな雰囲気がなくなってしまいす。
キズ、シミを取り除くには、最新の注意をはらいながらの磨きになります。

マットブラックの塗装は、メンテナンスを怠ると、シミになりやすいので、新車直後に、コーティングを施工される事がベストですね。
車同様にバイクコーティングでも使用する、完全硬化型ガラス濃度100%、低分子型の【リボルト・プロ】はガラス濃度が高い事で、ガラス被膜が従来のコーティング剤と比べ、厚い膜厚を形成する事ができ、この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディ塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。
ラディアス・リボルトグループのガラスコーティング剤、【リボルト・プロ】をマットブラック塗装に塗布いたしますと、より、ダーク感が引きたちます。

当店のバイクコーティングは、外装品だけではなく、
エンジン・マフラー・ホイール・スイングアーム・ハンドル回り・電装品・フロントフォーク・など
塗布できる箇所には、すべてに施工できます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_5132.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

レクサスブランド初のハイブリッド車 HS250h

2014.01.29.Wed.00:11
IMG_4997.jpg
IMG_5016.jpg
IMG_4965.jpg
IMG_4966.jpg
IMG_4971.jpg
IMG_4972.jpg
IMG_4974.jpg
IMG_4983.jpg
IMG_4982.jpg
IMG_4999.jpg
IMG_5018.jpg
IMG_4988.jpg
IMG_4990.jpg
IMG_4997.jpg

レクサスブランド初となるハイブリッド車 HS250h

車名「HS」は「Harmonious Sedan」の略で、「地球・人・上質」との調和(ハーモニー)を目指して開発されたことに由来。

メカニズムはプリウスなども搭載される「リダクション機能付THS-II」と呼ばれるトヨタ独自のハイブリッドシステムを踏襲しており、105kW・270Nm を発生する2JM型電気モーターやバッテリーも共通で、ガソリンエンジンはプリウスの1.8L(2ZR-FXE)から、2.4L(2AZ-FXE)へと変更され、パワフルで静粛性の高い走りと、低燃費を実現した、お車です。

さて、こちらのお車H22年式、走行距離も少なく、とても綺麗です。
当店、高輝度LED特殊照明にてボディーを確認した所、細かな洗車キズがありましたが、いい状態です。
パールホワイトはキズが目立ちにくい塗装色ですが、時間の経過とともに、水アカ、又は、汚れの蓄積による、黒ずみが目立つ傾向にある色でもありますね。

それでは、具体的にどのような箇所の汚れが目立つのでしょうか?ご紹介いたします。
まずはこちらをご覧ください。

こちらルーフ(屋根部分)の写真で隅々が汚れております。この部分は水の排水の役割もしていて、
ゴミのつまりによる排水性が悪くなり、汚れがたまりやすくなった結果だと思われます。
IMG_495326128.jpg
このようにルーフ部にモールが装着されている、白のお車にお乗りになられているユーザー様、一度確認されてはいかがでしょうか。

清掃後の写真がこちらです。

IMG_4961.jpg
リボルト沖縄では、下地処理作業と同時に、細かな隅々の汚れも落とし、しっかり確認し、コーティング前の下地を整えてまいります。

「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にてお車全体の洗車キズを取り除き、パールホワイトの綺麗な肌に仕上りました。

さらに、その上から、完全硬化型ガラス濃度100%のガラスコーティング剤、リボルト・プロで、
ガラス被膜特有の、艶、輝きをプラスし、上質なパールホワイトを作りあげます。

リボルトプロはガラス濃度100%・無溶剤です。一般的な量販ガラスコーティング剤は溶剤を入れて濃度を薄くしている事がほとんどです。しかしクオリティ重視のため、作業性は犠牲にし濃度100%・無溶剤を実現しました。メリットは下記となります。

◆膜厚のアップ (3μm~4μm)
◆耐久性の向上 (低分子構造)
◆艶・輝きアップ (ガラス濃度が濃い)
◆硬化時間の短縮 (ガラス濃度が濃い)

リボルト・プロは従来の技術の延長ではなく、新しい技術により開発された新しいガラスコーティング剤です。まさに、次世代のガラスコーティングと言えるでしょう。これからもお客様のお車のため、進化を続けます。

施工が終わり、レクサスブランドの高き誇り、レクサスここにありと、いわんばかりの存在感ある
1台に仕上りました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833

http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

高級クロスロードSUV トヨタ ハリアーハイブリッド

2014.01.26.Sun.23:37
IMG_4830.jpg
IMG_4831.jpg
IMG_4832.jpg
IMG_4834.jpg
IMG_4870.jpg
IMG_4871.jpg
IMG_4884.jpg
IMG_4904.jpg
IMG_4901.jpg
IMG_4875.jpg

トヨタ ハリアーハイブリッドのご入庫です。

高級クロスオーバーSUVとして、人気のあるお車です。

お車のカラーが黒のソリッド(カラーNO 202)黒々として、とてもカッコイイ色ではありますが、
ソリッドの黒だけに、すぐにキズがついてしまう程、とてもデリケートな塗装になっております。

今回、施工するにあたって、洗車時もコンパウンド拭き取り時も、ボディーに触れる事、すべてにおいて、ゆっくり、やさしく、慎重にと、作業を進めてまいりました。

入庫時のボディーの状態を確認しましょう。
洗車するだけでも、キズが入ってしまう程の、敏感塗装の202カラーは、新車登録から長い年数が経過しており、ボディー全体が、キズやシミで、覆われている状態でございました。

入庫時、施工前のボンネットの写真がこちらになっております
IMG_4801.jpg
ツヤ感がなく、全体的にくすみ、写り込む照明がボヤけて、白がかっております。

そこで当グループの特殊研磨技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
にて、ボンネット半分を磨いてみましょう。

IMG_4817.jpg
黒のソリッドカラー本来の色、ツヤが出てまいりました。
でも、そこで気をゆるめ、ウエスでボンネット拭いてしまうと、綺麗になった塗装面に、またキズが入ってしまいます。時間はかかりますが、ゆっくり、やさしく、丁寧に慎重に進めてまいります。

ボンネット全体を磨き終わりました。
爪にかかる程、深いキズもありましたが、ここまでソリッドカラーを引き出しました。

IMG_4913.jpg

ここからは、ビフォーアフター集をご覧ください。

まずは、ルーフです。施工前

IMG_4807.jpg
施工後
IMG_4870.jpg

ルーフを違う角度からの施工前
IMG_4809.jpg
施工後
IMG_4871.jpg
黒のソリッドカラーの磨きは、難しく、磨くと、磨きキズ、オーロラと言うモヤモヤした現象が出たりと、従来通りの磨きでは、綺麗に仕上げる事は難しく、逆にキズだらけになって帰ってくる事が現状です。
「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」の特殊研磨では、そーゆーご心配もなく、綺麗に磨き仕上げる事が可能で、さらに最小限の磨きで、塗装の膜厚をむやみに、削り落とすことなく、研磨していきますので、限りある塗装の厚さにも、やさしい研磨技術になっております

特殊研磨で、よみがえったソリッドカラーに、さらに独自開発の完全硬化型、ガラス濃度(100%)のガラスコーティング剤をたっぷりと塗布してまいります。
リボルト・プロは低分子構造に成功しており、低分子構造になる事で、塗装面にガッチリと定着します。
ガラス破膜も濃度が高い事により、3μm~4μmと圧倒的は厚みを持った強固なガラス被膜を形成します。

しっかりと磨きで、黒を引き出し、濃度の濃いコーティング剤で本来のガラス特有の艶と輝きをプラスする事により、しっとりとした、重みのある黒のカラーに仕上りました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833

http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

HONDA CB400FOUR NC36

2014.01.17.Fri.17:12
IMG_4699.jpg
IMG_4765.jpg
IMG_4684.jpg
IMG_4685.jpg
IMG_4691.jpg
IMG_4739.jpg
IMG_4743.jpg
IMG_4752.jpg
IMG_4768.jpg
IMG_4732.jpg

HONDA CB400FOUR NC36 バイクコーティングご用命頂きました。

懐古的スタイルを前面い打ち出し、クロームメッキ仕上げの前後フェンダー、
スポークホイールに、4本出しマフラーが印象的なこちらのCB400FOUR!

また排気系において、各シリンダーに対して、それぞれ1本ずつのエキゾースト・パイプが装着されており、独特の排気音で、ファンを魅了し、根強い人気のある1台ではないでしょうか。

沖縄の環境は、年中紫外線が強く、バイクの樹脂パーツの早期劣化白濁化、色あせ、が早く、
また海に囲まれているため風も強く、ツーリングに出かけると、海水の塩害でザビの原因も、また早く、お手入れを怠ると、すぐに愛車がボロボロになるのが現状です。

オーナーのU様は、メッキパーツのサビを心配されて、今回ガラスコーティングのご相談、施工までさせていただきました。

ボディーの状態はと言うと、中古で購入され納車まもない事もあり、外装品(タンク、サイドカバー)は、とてもいい状態ですが、当店の高輝度LED特殊照明で確認しますと、細かなキズが確認できました。

オートバイの塗装は、自動車と違い、かなりデリケートで、下手な磨きをしてしまいますと、塗装がはがれてしまう恐れがあります。

そこで、ラディアス・リボルトグループ独自の研磨技術・高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」でオートバイのデリケートな塗装を最小限の磨きで、塗装に負担をかけず、最大限の美しい仕上がりに磨きあげる技術で、下地処理をおこないます。

「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて下地処理が終わり、
ガラスコーティング施工にはいります。
次世代のガラスコーティングである、低分子型・完全硬化型のリボルト・プロ(濃度100%)を、たっぷりとコーティングしてまいります。
現在、主流である、高分子型ではなく、低分子型になることで、塗装の隅々まで、しっかりと入り込み、アンカーの役割を果たし、耐久性がアップします。また、低分子になることで、被膜自体が緻密に安定化し、被膜自体の劣化を防ぐことが出来るようになるのです。
まさに、次世代のガラスコーティングなのです。

「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」の下地処理技術と、完全硬化型ガラスコーティングで、本来のCB400FOURのキャンディーフェニックスブルーが鮮やかに、生まれかわり、深みのある、1台に仕上りました。

また、バイクコーティングの場合、外装品だけでなく、エンジン、マフラー、ホイール、スイングアーム、フレーム、ヘッドライト、テールレンズ、電装品、樹脂パーツにも、ガラスコーティングを塗布しております。ガラス濃度(100%)の濃い、ガラスコーティングでバイク全体を分厚いガラス膜厚で、ガッチリ保護する事で、紫外線、塩害、からの劣化、サビの低減効果が期待できます。

今回、ウィンターキャンペーン特典で、ヘルメットにガラスコーティング施工をプレゼントさせていただきました。

IMG_4762.jpg

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できるようになります。
この度は、ご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

人気のトールワゴン!ダイハツ タント

2014.01.13.Mon.23:45
IMG_4594.jpg
IMG_4641.jpg
IMG_4642.jpg
IMG_4617.jpg
IMG_4620.jpg
IMG_4621.jpg
ダイハツ タントのご入庫です。

【タント】イタリア語で「とても広い、たくさんの」と言う意味で、それにちなんで、販売当時は軽自動車、最長のロングホイールベース2440mm!とフラットフロアを採用する事で室内は1,8ℓ、2、0ℓの国産セダンに匹敵する位の室間を実現!確かに広いです!

今回リボルト沖縄に、お問い合わせ、ご予約、ご来店まで、ありがとうございました。

さて当店の高輝度LED特殊照明にてボディーの状態を確認しましょう。
H19年式ともあり、長年の洗車による小キズや、膜厚計の測定により判明できた、板金再塗装箇所もございました。

まずは色々、説明するまえに、こちらタントのビフォーアフター集を見て頂きたいと思います。
画像を見ながら、少しずつ説明いたしましょう。

まずはよくみられる、洗車キズです。
IMG_4570.jpg
パネルに照明の光があたる事により、写りこんだ、照明の回りにグルグルと渦状のキズが確認できます。コーティング剤を塗り込む前に、車全体を下地処理にて磨き、細かなキズと取り除く必要がございます。

磨き後の様子です。
IMG_4632.jpg
綺麗にキズを取ることができました。
塗装の状態を均一化する事により、コーティングの定着がよくなりますので、下地処理の作業はとても大事な工程です。

続いてヘッドライトです。
画像では少し分かりずらいかもしれませんが、ライト全体がくすんでおり、上部がかなり、くもっております。
IMG_4578.jpg
ライト表面がくすむと、まず見栄えが(デザイン)が悪い、光の明るさ(光度が落ちる)、夜間走行の安全性、視界が悪くなるなど、いい事ないですね!
IMG_4631.jpg
ヘッドライトを磨き、その後、コーティングをほどこしております。
上の写真と比較しましても、艶、輝きが全然ちがいますね!
磨き込むだけでも、ライトの明るさは格段にあがり、明るさの違いを体感する事が出来ます。
ヘッドライト表面をコーティングすることにより、パーツの劣化を低減させる事ができます。

続きまして、バイザーです。
バイザーはプラスチックでかつ、透明、キズが目立ちやすいパーツの1つです、
長年使用されますと、キズだらけになり、キズで埋め尽くされてしまいます。
こちらです。
IMG_4579.jpg
分かりやすいように半分だけ磨いてみました。IMG_4582.jpg

全体を磨きました。
IMG_4586.jpg

少しキズは残りますが、ここまで綺麗になりました。
綺麗になった、その後は、バイザーにも、ガラスコーティングでしっかりと保護いたします。

パーツのみならず、ボディーもしっかりと下地処理で塗装表面を整え、ラディアス・リボルトグループ独自開発の完全硬化型濃度100%のガラスコーティング剤でボディー&パーツをガッチリと包み込みガラス被膜を形成!ガラス本来の艶、耀きで美しい仕上がりになります。

今回、別のご用命でオーナーのS様から部品持ち込みでパーツを取り付けいたしました。
(パーツにより別途追加料金を頂く事ががざいます)
タントのドアすべてが約90度近く開きます。明けてビックリ!
そのため、開閉時によくドアの先端をぶつけてしまうとの事で、施工と同時にドアエッジモールの取付けをいたしました。
IMG_4640.jpg
せっかくコーティングを施工して、ドアをぶつけてしまっては、意味がありませんからね!
ドアもコーティングも守れて、一石二鳥ですね!

また、今月中の施工では、只今ウィンターキャンペーン実施中でございます。
リボルト・プロ または リボルトを施工されたお客様には、窓ガラス全面撥水施工とホイールコーティングを無料で施工させていただいております。

窓ガラス撥水施工はしっかりと油膜をおとして施工しております。
IMG_4559.jpg
油膜を落とし、窓ガラス撥水施工をいたしますと、運転席からの視界がすごくよくなり、目も疲れません。
IMG_4638.jpg
ホイールコーティング
IMG_4634.jpg
ホイールコーティングは、ブレーキ時に発生するブレーキダストや汚れの付着低減効果があり、汚れても、普段の洗車で簡単で楽に汚れを落とすことができます。

リボルト沖縄のコーティング剤、リボルト・プロはボディー以外にも、樹脂パーツ、ヘッドライト、テールレンズ、モール類、ピラー、ナンバープレート、などにも施工可能となっており、各パーツの
年数経過とともに心配される白濁化も軽減する事が可能となります。

施工が終わり、タントのアプリコットキャンディーメタリックカラーが華やかに輝き、見てるだけでも、楽しい仕上がりになりました。
IMG_4593.jpg
今後は、セオリー通りの洗車をしていただくことで長期間にわたり、この艶と輝きが維持できます。

この度は、ご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

IMG_4648.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボリト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
HP:http://www.revolt-okinawa.com/
Mail:revolt@revolt-okinawa.com

フォルクスワーゲン UP!

2014.01.11.Sat.10:15
微笑むような表情が印象的なフロントフェイス。
真っ赤なフォルクスワーゲン UP!のご入庫です。
IMG_4533.jpg
IMG_4534.jpg
IMG_4499.jpg
IMG_4480.jpg
IMG_4476.jpg
IMG_4486.jpg
IMG_4462.jpg

コンパクトなボディーからは想像がつなかいほど、安全性能を兼ね備えております。
標準装備でエマージェンシーブレーキCEB(カメラ付き)、エマージェンシーストップシグナル、
その他、ESP,エアバッグ、高剛性ボディー、など驚きです。
さらに、UP!のために開発された、トランスミッション、セミオートマのASG,重さ約30キロ程で、走りと燃費を向上させる車体の軽量化に大きく貢献している特殊なミッションです。
インテリアもお洒落で、たのもしいお車です。

さて、こちらのお車、新車納車後、約10ヶ月、ディーラーさんで、コーティング施工済みです。
ボディーの状態は、洗車のさいについたと思われる、小キズが少し目立ちました。
あと、ルーフには、雨ジミ(イオンデポジット)が目立っている状態です。

まずはこちらを、ご覧下さい。ルーフの雨ジミ(イオンデポジット)でございます。
IMG_4429.jpg
わざと照明を暗くし、イオンデポジットがわかりやすい状態で写しております。

10ヶ月でこのような状態になるのか、疑問です?

当店の高輝度LED特殊照明でボディーの状態も確認出来ました。
コーティングをする前に、しっかりと下地処理をいたしましょう。
まずは、塗装の膜厚チェックです。
IMG_4434.jpg
こちらの写真はルーフを測定した数値です。 141μm膜厚はしっかりとあります。

各パネルの膜厚を測定、確認しながら、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、最小限の磨きで、ボディーに負担をかけず、下地を均一に整えていきます。
下地をしっかりと整えなければ、コーティングの定着が悪くなり、耐久性も落ちてしまいます。
ただ、やみくもに磨いて下地を整えてしまうと、限られた膜厚は、かなり薄くなり、結果的に、塗装には、よくない下地処理になってしまいます。
「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」下地処理技術と膜厚計を用いる事で最適な磨きをおこなう事が出来ます。

ルーフの下地処理が終わりました。
IMG_4441.jpg
軽度の雨ジミから、かなり塗装に浸透してるシミまであり、慎重に慎重に膜厚を確認しながらの磨きになりました

下地を整えた、あとは、完全硬化型ガラス被膜100%のリボルト・プロでボディーを保護いたします。
下地処理で、洗車キズなどを取り除き、ボディーがしっとりと仕上り、ガラス被膜本来の艶と輝きを
プラスする事で、UP!の印象的カラー、トルネードレッドが協調してるかのように、クッキリしなやかな、ボディーラインがよみがえりました。

「リボルトプロ」はラディアス・リボルトグループのオリジナルのコーティング剤です。
主に以下の特徴を有しております。

◆膜厚のアップ
◆耐久性の向上
◆艶・輝きアップ
◆硬化時間の短縮

今回、ウィンターキャンペーンの特典と致しまして、窓ガラス撥水全面施工とホイールコーティング施工のサービスをさせて頂きました。

IMG_4529.jpg
IMG_4524.jpg
UP!のリヤガラスは大きく、窓ガラス撥水の効果が発揮できると思います。
また、外国車は特にブレーキダストの汚れが目立つ傾向にありますので、ホイールコーティングをほどこす事により、汚れが簡単に落とせるようになります。また、お洒落はホイールからと、キャッチフレーズにしている、UP!のスポークホイールを汚れから守り、お洒落のお手伝いをさせて頂きました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

IMG_4544.jpg
ガラスコーティング専門ショップ リボリト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
HP:http://www.revolt-okinawa.com/
Mail:revolt@revolt-okinawa.com

お知らせ!

2014.01.04.Sat.18:03
明けまして、おめでとうございます。
リボルト沖縄は、去年色んな方々に支えられて大変、お世話になりました。

本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

さて、今回、昔からお世話になっております。ライダーズショップSTECさんのお店に
リボルト沖縄、バイクコーティングのポスターを飾らさせてもらいました。

ポスターの配置は正面入口前の右手になります。

STECさんにパーツをお買い物の際には、是非、見て下さいね!宜しくお願いします。
IMG_4385.jpg
IMG_4386.jpg
お見積り、ご相談、詳しい詳細はお問い合わせ下さいませ!

現在ウィンターキャンペーン中です。
今月中にバイクコーティング施工のお客様には、ヘルメットにコーティング無料サービス致しております。
是非この機会をお見逃しなく!

ガラスコーティング専門ショップ リボリト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
HP:http://www.revolt-okinawa.com/
Mail:revolt@revolt-okinawa.com

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。