FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物のガラスコーティング!完全硬化型のコーティング剤!【リボルト沖縄】

2016.03.07.Mon.23:44
今回はガラスコーティング剤をご紹介いたします。
当店使用のリボルトプロは完全硬化型ガラスコーティング剤です。完全硬化型と言うだけありまして、コーティング剤そのものが固まってしまいます。そのコーティング剤を塗装面に塗り込み、塗装の上でコーティング剤が固まりガラス被膜を形成し塗装を守ります。どう言う事なのか分かりやすく、簡単な実験をおこないました。

ビン容器は完全硬化型のガラスコーティング剤リボルトプロとプラスチック製のキャップをご用意いたしました。
IMG_9598280307.jpg

それでは実験をおこないます。画像では分かりにくいと思いますが、プラスチック製のキャップに、完全硬化型のガラスコーティング剤を入れております。コーティング剤そのものが本当に硬化(固まる)するのかを確認してみます。
この状態で一晩放置し、翌日取り出してみたいと思います。
IMG_9600280307.jpg

一晩時間を置いた、コーティング剤を取り出してみました。
コーティング剤が完全に固まっております。ガラス被膜を形成しております。
完全硬化型ガラス濃度100%のリボルトプロは完全ガラス質のコーティング剤で完全、無溶剤です
(注)塗装面にコーティングした際、剥がれる事はございません。
IMG_9601280307.jpg

IMG_9608280307.jpg

通常塗装面にコーティングする際には、画像のように分厚くコーティングする事はありませんが、こんなに分厚くてもしっかりと硬化しガラス被膜を形成できるコーティング剤であります。このガラスコーティング剤をお車にコーティングしガラス質の被膜で塗装を守ります。高濃度である事から、圧倒的な被膜を実現できております。
IMG_9607280307.jpg

IMG_9605280307.jpg

これが本物の硬化型ガラス質コーティングです。
ガラス系コーティングと系がつくコーティング剤はガラス濃度が薄くコーティング剤が硬化しないケースが多いです。
ボディーコーティングはガラスコーティングではなくポリマー系のコーティングが多い傾向にあります
IMG_9622280307.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

ガラスコーティングその後!【リボルト沖縄】

2015.12.05.Sat.20:58
IMG_5642271205.jpg

こちらの画像は1年前にガラスコーティング(リボルトプロ)を施工させていただきました、車両でございます。
今回、1年メンテナンスのお知らせ・ご連絡を伝え、ご予約・ご来店いただきました。誠にありがとうございます。

お車の状態がものすごくいいと言う事であります。これはガラスコーティングをしているおかげではなく、日頃のオーナー様の管理がよく、コーティングを最大限にいかせていると言うなんともうれしい限りであります。

ガラスコーティングは裸の塗装をガラス被膜によって保護し、塗装の痛みを遅らせる犠牲膜を形成させる事です。
塗装はガラス被膜で守り、ガラス被膜はオーナー様がお手入れし守らなければなりません。
決してコーティングに依存して、ノーメンテと言う訳にはいきません。

コーティング後の塗装状態で、どれだけお車を大切にされているか、予想がつくものでございます。

また日頃のお手入れをマメにしても、やはりダメージの進行は早い場合もございます。
洗車では落ちないダメージ、細かなキズは避けられない現状でありますので、1年メンテナンスが必要であります。

ガラス被膜上に付着した、雨シミ、洗車キズを軽度の磨きにて取り除き、トップコーティングを入れ替えさせていただきます。
この時にベースとなるガラス被膜は取り除かれませんので、ご安心くださいませ。

ブログ内の3枚の写真はメンテナンス前の画像であります。とても綺麗な状態です。
オーナー様がお車を大切にしている事が、とても伝わります。
IMG_5646271205.jpg

IMG_5652271205.jpg

施工後の1年メンテナンスはお車の状態がよくても実施する事をおすすめいたします。
状態が悪くなってからのメンテナンスは、効果が薄れる場合も考えられます。

歯が痛くなってから歯医者に行くような事でありまして、やはりメンテナンスは早目の予防と言うところでありますね!

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

コーティング後のメンテナンスは欠かせません!【リボルト沖縄】

2015.04.23.Thu.22:28
IMG_8450.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

今日は以前にガラスコーティング施工をさせていただきました、オーナーA様のハリアを洗車いたしました。

やはりコーティング施工直後の美しさを保つには普段のお手入れは欠かす事が出来ません。
沖縄の環境が厳しいだけに、コーティング施工後のガラス被膜上には、お車を使用するにあたり、いろんな外的ダメージを受ける事は仕方ありません。お車を汚れた状態、または雨ざらしの状態を長くおきますと、コーティング膜は痛み始めます。塗装はコーティング膜で守られておりますが、コーティング膜はオーナー様の小まめな洗車で守る必要がございます。
それはお車のみならず、すべての物に言える事であるかと思われます。

オーナー様に変わりまして、コーティング専門ショップが行う、プロならではの手洗い洗車で、他では味わう事の出来ない高い仕上りの洗車を提供いたしております。

●完全室内での手洗い(洗車中のボディーの乾きを防止できます)
●プロならではの優しい手洗い洗車(洗い方1つで洗車キズは防げます)
●細かな箇所までディティール作業(普段の洗車では行き届かない箇所をプロの目で)
●エアブローで完全乾燥(洗車後の残り水が水アカの原因をつくります)

こちらのメニューは当店でガラスコーティング施工をされましたお客様限定のサービスとなっております。
また完全予約制での作業となりますので、事前にお問い合わせお願いいたします。

IMG_8449.jpg
IMG_8460.jpg
IMG_8494.jpg
IMG_8472.jpg
IMG_8487.jpg
IMG_8485.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから





コーティングは下地処理(磨き)が大切!【リボルト沖縄】

2015.03.01.Sun.17:22
現在の主流はガラスコーティングとなっております。

お車をコーティングする上でもっとも大事な作業が下地処理(磨き)でございます。
よく誤解される事が多いのですが、コーティングは決して、コーティング剤を塗って終わりと言う事ではありません。

コーティング作業の内訳といたしまして、【磨き7割】 【コーティング2割】 【洗車&仕上げ1割】と言う内容であります。

下地処理が、これほどまでに時間をかけ、大切かと言いますと、やはり塗装がもつ本来の艶、光沢の美しさを引き出す事と
なんと言ってもコーティングの耐久性が下地処理で大きく左右されます。

塗装の断面は細かなキズにより凹凸があり、シミ、鉄粉などと言った色んな不純物が付着しており、洗車をおこなっただけでは取り除けない物ばかりであります。
この塗装状態でコーティングしても、コーティング効果を100%発揮する事ができません。
下地処理にてボディーのキズ、シミ等を取り除き、塗装面を均一に整える事でコーティングの定着が良くなり耐久性またはコーティング効果を最大に発揮する事ができます。

またボディーのキズは塗装の艶、光沢を妨げ、塗装を曇らせている原因でもあります。
オイル系のコーティングまたは手塗のWAXでは付け加えた光沢で、一時的にキズを埋める手法であります。
下地処理にて塗装本来の艶、輝きを引き出す必要があります。

悩めるお客様の塗装状態であります。
とある業者さんで簡易的なコーティングを出し、納車されると、この状態だったと言う事であります。
キズによりボンネットが紺色にも見えますが、黒のお車であります。
IMG_7527.jpg

当店にて塗装面を手直しし、再コーティングさせていただきました。
IMG_7762.jpg


こちらも一例でございます。
闇雲に下地処理をおこなった結果の状態でございます。
IMG_8015.jpg

当店にて塗装面を整え、ガラスコーティング施工をさせていただきました。
IMG_8042.jpg

こちらはお乗りになられているお車のリフレッシュ施工でご入庫いただきました。
数年の洗車キズが見立ち、ブラック特有の艶感を失っております。
IMG_2863ボンネット前

下地処理にて塗装面を均一に整え、ガラスコーティング施工。
黒さがよみがえり、艶、光沢の美しさが全面に出ております。
IMG_2923ボンネット後

今回、ご紹介はすべて黒色のお車でありましたが、すべての塗装色でこのような状態が多く見受けられます。
下地処理はとても大切な作業工程であります。

これからコーティングをご検討のお客様、お見積り、お問い合わせ、お気軽にご相談くださいませ。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから





【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム】の磨きの技術【リボルト沖縄】

2014.12.15.Mon.19:33
この画像、なんだか、わかりますでしょうか。
IMG_3964.jpg

これは直接、お車をうつした画像(写真)ではございません。
実はボンネットにうつり込んだお車をうつしたものでございます。

IMG_3963.jpg
IMG_3962.jpg

当店に置いてあります、サンプルボンネット、トヨタ202カラー黒のボンネットでございます。
展示用で、下地処理(磨き)をすませたものであります。

IMG_3965.jpg
うつりこむ、お車のフロントドア下に、ウオッシャーノズル取付け部が確認できるかと思います。
正真正銘、ボンネットでございます。
黒の磨きは非常に難しいとされておりますが、ラディアス・リボルトグループの【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム】では、しっかりと綺麗に仕上げてまいります。

全店のデーター情報をリアルタイムに共有し、いち早く新型車の塗装にも対応できる体制を整えております。

コーティングをご検討のお客様、ぜひ一度リボルト沖縄にお問い合わせ下さいませ。宜しお願いします。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。